2009年01月30日

バダ・ハリよ、真のみそぎは5月のシュルト戦だ /宇野薫もUFCか /アレクサンダー・カレリンの動向 ★ ほか、気になるニュース雑感

格闘技・プロレスの最新ニュースはプロ格ランキング

エリオ・グレイシーさんがお亡くなりになり、またひとつ格闘技は新たな節目をむかえた感がありますね。じつは、先ほどアップしたエントリーで「グレイシーと総合格闘技の関わり」を書こうかとも思ったのです。しかし、あまりに構想が壮大になりすぎて断念。大筋は、グレイシー柔術とUWF系、両方があったから今のMMAがあったということ。そして、両者のDNAを辿ると、かつての英国レスリング興行などの立役者たちへと辿りつくのです。興味がある方は、雑誌「Gスピリッツ」8号・9号記事「Uの源流を探る」を読んでみてください。



★ バダ・ハリがセーム・シュルトと対戦へ

かかとおとしさんの記事より。
これは5月にアムステルダムで開催される「It's Showtime」のカードのひとつ。

シュルトは昨年、ピーター・アーツに判定負けを喫した。そのアーツに勝利したバダ・ハリは、決して打たれ強くなさそうなのに、リスキーなスタイルを貫くプロフェッショナル。今回ばかりは「勝ちにこだわる試合」でもいいので、しっかりとシュルトに引導を渡してもらい、バダ本人や K-1のイメージ回復につなげてほしいな、と。

ところで、現在発表されているだけでも「K-1の決勝ラウンドか?」と見まがうほどの超豪華メンバー。なんとか日本で放送してもらえないだろうか。というか、K-1との関係はどーなってんの?

●発表済カード。上記かかとおとしさんの記事より引用
☆ヘビー級
セーム・シュルト vs バダ・ハリ
メルヴィン・マヌーフ vs ステファン・”ブリッツ”・レコ
グーカン・サキ vs タイロン・スポーン
エロール・ジマーマン vs ムラッド・ボウジディ
リコ・ヴァーホーベン vs ブライアン・ダウヴィス
ビヨン・ブレギー vs 未定

☆70キロ以下級(MAX)
アンディ・サワー vs サイード・オラド・エル・ハジ
ドラゴ vs ウィリアム・ディンダー
ユーリ・メス vs アルビアール・リマ
ジョルジオ・ペトロシャン vs ファディル・シャバリ
ニッキー・ホルツケン vs シャヒン・ヤクート
クリス・ヌギンビ vs デニス・シュナイドミラー



★ 宇野薫が UFCに焦点

石井慧関連など、最近の東京スポーツは格闘技関係のスクープを連発、しかも結構当たってる。宇野は、「UFCに忘れ物がある」とBJペン戦を目標にするとか。川尻との試合が見たかったんだけど、Dreamを離れるタイミング的にも今がベストという判断なのかな。31日のUFC94を観戦予定だそうで、そのまま契約するのだろうか。KID、秋山も同席か。どうするどうなる日本格闘技界。

それにしても、だ。秋山に次いで宇野も脱退となると、これは何かあると勘ぐりたくもなる。「Dream現場担当者らが元HERO'Sの選手から信頼されていない」というウワサは、去年からさんざん流れていた。



★ 人類最強アレクサンダー・カレリンが来日中

これまた東京スポーツによると、ロシアレスリング界と戦極が提携。ロシア側の重鎮として、カレリンがひと肌脱ぐとかどうとか。まさか、あの超大物が再びプロの世界に関わるとは。。。

カレリンがどれだけ凄い選手だったのか、知らないファンもいたりするんだろうか。wikipediaの記事でチェックしてみてください。

前田日明引退試合の相手、カレリンが日本レスリングを指導 by カクトウログさん
来日中に、ぜひとも日明兄さんとの対談を期待したい。レスリング界の重鎮で元RINGS審議委員の太田章先生、なんとかしてくださいっ。

筑紫哲也を偲ぶトークショーに前田日明出席 by スポニチさん
コーセーの文化イベント。こちら、前田さんは常連ですね。筑紫哲也さんは、前田 vs カレリンをニュース23で取り上げてました。たしか30分近くの長編ドキュメンタリーで、うれしい企画だったなあ。

●レベルが高いと大評判なTHE OUTSIDER ラウンドエンジェル。スポーツナビさんが、今回は 全11ページの特集。特攻服コスチュームとかおもしろいよ。



★ その他の気になる記事

石井慧インタビュー記事を愛でる by OMASUKI FIGHTさん

格闘技から分かり易さとカタルシスを失うのは危険 by かかとおとしさん

元ジャイアンツ選手がZERO1入団  by ブラックアイ2さん

猪木 vs アリ、33年ぶりにテレビ放送 by Yahoo!ニュースさん 2/7、テレビ朝日系で放送。この試合も格闘技の礎の一つと言えるのでは。元祖「猪木アリ状態」をしっかりチェックしようっと。


最新情報、試合結果は→プロ格ランキングへ 応援よろしくお願いします。


posted by おも格 at 18:33| Comment(6) | TrackBack(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋山や宇野が自分本位な行動してるだけで、HEROS勢云々はまったく関係ないかと。

格下ばかり当ててあげたり、トーナメントをシードで2回戦から出してあげたり。
むしろPRIDE組から不満が出るほどに、DREAMは彼らを丁重にもてなしてましたよ。
これでもまだ信頼できないというなら、谷川さんが甘やかしすぎただけでしょうw
秋山を除いて煽りVも真っ当な出来で、所や永田や宮田はDREAMでやってく気マンマンな言動しているわけですしね。

宇野はHEROS時代から「いつかはUFC復帰」と言ってたので、日本のライト級の強さを示してもらいたいと期待してます。
Posted by リュウ at 2009年01月30日 21:08
マヌーフってどれだけ試合するんでしょう(笑)
今年はK−1、SHOWTIME、総合?
Posted by 田無 at 2009年01月30日 23:16
戦極とレスリング協会による招聘かね
ドリームが噛んでれば前田とのいろんな企画もできただろうに・・・
Posted by ryo at 2009年01月31日 00:55
前田?え、前田?ww
Posted by at 2009年01月31日 12:07
上の人、何かおかしいですか?
Posted by ryo at 2009年01月31日 15:30
返信が遅くなってすみませんです。

●リュウさん
自分本位というのは、団体ベースの考え方ですね。

●田無さん
稼げるうちに稼いでおこう、ってカンジなんですかね。身体に穴が相手も試合出てたもんね。出す運営も運営なんですが。

●ryoさん
Dreamならともかく、戦極だと可能性は無さそうですね。残念。
Posted by おも格 at 2009年02月03日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

h3CD8b801F
Excerpt: 格闘技!今日の格言石井慧が朝青龍に対戦要求「ぼくも横綱みたいに悪態をつきたいっ...
Weblog: 格闘技
Tracked: 2009-02-01 05:52

バダ・ハリ「最強の相手でハッピーさ」 vs シュルト「この試合のギャラは安いが将来への投資だ」
Excerpt: 5月にオランダのアムステルダムアリーナで行われる「It's Showtime」の目玉カード、シュルトvsハリの記者会見の模様を翻訳しました。 いろいろと考えさせられる記者会見でした。 また口語..
Weblog: かかとおとし
Tracked: 2009-02-02 23:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。