2008年12月25日

あの「プロレスラー死亡事故」について

こんにちはー、愛でーす。
って冗談にもなってないな。飯島愛ちゃんが亡くなってしまった。会話で自分を飾らない、かわいい人でした。

さて、プロ格ファンにとって、こちらの事故も衝撃でした。事故そのものも、その背景にある隠蔽体質も。。。


●デビュー直後、レスラー死亡 by 東京新聞さん
 東京都江東区の格闘技ホールで今年十月、会社員でプロレス団体に所属する由利大輔さん(25)=神奈川県平塚市四之宮三=がプロレスの練習中に首の骨を折り、死亡していたことが分かった。警視庁東京湾岸署は過失致死の疑いで、関係者から事情を聴いている。

 同署によると、事故は十月十八日午前零時半ごろ、江東区新木場一の「新木場ファーストリング」で発生。由利さんは所属団体代表の男性(30)に肩車をされ、リングコーナーのロープ上から飛び降りた別の男性(34)が水平に伸ばした腕を、由利さんの首にぶつける「ラリアット」という技をかけられた。

 「ダブルインパクト」と呼ばれる技で、由利さんは受け身が取れず頭頂部からリングのマット上に落下。病院に搬送されたが、首の骨を折っており同月二十四日に死亡した。

 由利さんはデビューしたばかりだったという。



●この事故について問題定義を続けてこられた片岡亮さんのブログより抜粋
★拳論!取材戦記★ レスラー事故死 由利大輔さんが残した言葉

僕がこの件について真剣に向き合ったのは、由利さんが死の直前に残した言葉だ。

「俺が被害者でよかったよ・・・加害者だったら俺、責任とれないから」

 これは自らの手で親友を死に至らしめてしまった笠原寧に向けたものだ。笠原は会社の同僚であった由利さんに相談されてプロレス界へ呼び入れた人物。責任を痛感する中、横で代表者の菅原伊織が「代表はいない」と嘘をつき、さらには慰謝料を払わずに済む方法はないかという耳を疑う言葉を聞いたという。笠原は周囲からマスコミへの証言を止められていたが、悩んだ末に独断で僕に全てを正直に話してくれた。そこで聞いた言葉が上記のもの。僕は愕然とした。誰がこんな言葉を若者に残させたのか。
(中略)
しかし、人気団体では“素人”のタレントがリングへ上がっているではないか。この事故を意識してか「かなりの練習を積んでいる」なんて設定までしている。末端では「プロレスなんて誰でもできる」なんて囁かれている状況を、プロレス界の人たちが「ウチは大丈夫」と他人事でいていいものなのか。「被害者でよかった」なんて言葉、プロレスに夢を持って入ってきた若者に言わせちゃいけない。


・・・この事件については、おも格でも取り上げたことがあります

ネットで見かける意見の中に、この事件を「プロレスごっこの練習中の事故」とし、いわゆるメジャー団体とは切り離して捉えようとする論調が見受けられますが、僕は、それは違うと思ってます。インディーであろうとメジャーであろうと、これは「プロレス」の事故。

そして、昨日から今日にかけて、マスコミ各社が一斉にこの事件を取り上げました。近いうちに、さらに何か動きがあるかもしれません。報道した一般紙やテレビニュースのリンク先は、メディア情報に詳しいRoad to Dreamさんがまとめておられます。関心の無い方も、関心を持ってみてください。僕らが好きなジャンルにおいて、人が死んでるんで。


ファンのダメージも深い by ブラックアイ2さん まったくもって同意いたします。


最後になりましたが、由利大輔さん・飯島愛さんのご冥福をお祈りします。



サンスポへ●この事故について、他ブロガーの意見は格闘技・プロレスのブログのランキングへ ←真摯に向き合っているプロ格ブロガーは沢山いると思います。


ラベル:格闘技全般
posted by おも格 at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込み有り難う御座います。

再発防止の為に坂口氏や馳、松浪両議員にも

協会創設について、メールを送ってます。

力道山OB会もいいと思います。

あなたもどうですか?
Posted by gobei at 2008年12月25日 21:54
二度と起こってほしくない事件ですよ。
Posted by 田無 at 2008年12月26日 00:01
こんにちは。ダブルクォーターパウンダーを食べて胸やけしてるweb新です。

メジャーとインディーを分けて考えるべきかどうか私は断言できませんが、インディー団体は受け身を軽視している傾向が強いですよね。それはすなわちプロレスを軽視してるってことだと思います。
Posted by web新 at 2008年12月26日 12:03
コメントありがとうございます。

・gobeiさん
そうですね。協会設立については賛否両論ありますが、少なくとも協会が無いよりはある方がベターだと僕も思ってます。自分なりに、いろいろやってみます。

・田無さん
まったくです。

・web新さん
投げをともなうスポーツでは、受身は基本中の基本ですからね。技を覚える以前のものですよね。
Posted by おも格 at 2008年12月26日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。