2008年12月18日

バダ・ハリ参戦は濃厚か/戦極・Dynamite!! 追加カード発表★ 大晦日・新年イベントを盛り上げ隊(8)

こんにちは、富田靖子です。いつも私はさびしんぼう(ご結婚おめでとうございます)。

さて、先日のK-1WGP決勝戦で、反則行為により失格となったバダ・ハリへの処分が決まりましたね。ルールや契約内容により、出場停止処分こそ見送りに。それでもファイトマネーの全額没収、準優勝の称号のはく奪と賞金の没収、K−1ヘビー級王座の剥奪という、K−1史上で最も厳しい処分となりました。過去にはもっとひどい反則の事例があったといえ、注目度バツグンな大会決勝戦でしたから、仕方がないですね。なお、来年からは、同様の行為は出場停止となるようルールも改正。
K-1公式サイトさんの処分表明

Dynamite!!や来年のK-1出場については、バダ・ハリの反省の様子を見て判断するそうです。すでに、本人からの反省の弁は取り付けています。

・・・バダ・ハリの知名度は高い。僕のまわりの格闘技に興味のない人でも知ってたりします(悪い奴として、ですが)し、視聴率要員として、大晦日出場の可能性は濃厚と言えるかもしれませんね。決勝ラウンドで負ったダメージは大丈夫なんでしょうか。

ということで、もうすぐ大晦日&新年。先日相次いで発表された「戦極の乱」と「Dyamite!!」の追加カードについて!



★1・4 戦極の乱で、五味を倒したあの男が光岡と対戦

光岡映二 vsセルゲイ・ゴリアエフ

戦極第六陣で五味隆典を破ったゴリアエフが、1・4戦極の乱で光岡と対戦することが決まった。

五味との試合は微妙な判定で決着したとはいえ、リーチを活かしたゴリアエフの打撃は「本物」であるとの印象を僕は受けた。ライト級トーナメントの優勝候補の一角であった光岡とはいえ、これは厳しい相手となりそう。勝負論のある試合をガンガン組むのは戦極の良いところですね。ただし、北岡戦で負ったであろう光岡のダメージが少し心配。

●1・4 戦極の乱決定カード
吉田秀彦 vs 菊田早苗
五味隆典 vs 北岡悟(ライト級選手権試合)
三崎和雄 vs ジョルジ・サンチアゴ(ミドル級選手権試合)
アントニオ・シウバ vs 中尾“KISS”芳広
光岡映二 vs セルゲイ・ゴリアエフ

●秋山成勲の参戦もウワサされているが、どうなるか!?
戦極公式サイトさん



★ 12・31 Dynamite!!で、佐藤 vs キシェンコが実現

佐藤嘉洋 vs アルトゥール・キシェンコ(K-1ルール)
セーム・シュルト vs マイティ・モー(総合ルール)
所英男 vs 中村大介(総合ルール)

佐藤 vs キシェンコは、歴史的名興行となった今年のK-1MAXで、決勝戦として行われてもフシギじゃなかったカード。来年の目玉カードの一つを大晦日にもってくるとは驚いたはっきり言って「神カード」です。ありがたく拝見します。今年の佐藤は吹っ切れた。というか、何かに開眼したかのような「プロのオーラ」が漂いはじめました。欠場確定(当然ですね)の魔裟斗の残影が消し飛ぶような好試合が期待できそう。

シュルト vs マイティ・モーは総合ルール。今年はこういうの多いですね。ただ、K-1WGPによる鬱屈が溜まっていそうなシュルトの試合っぷりは見る価値がある。シュルトはもちろん、モーもキム・ミンスにTKO勝ちをおさめるなど、総合ルールでの結果は残している。

所と中村。公式プロフィールの体重差、11kg! 所の大晦日は毎年こんなのばっかり。契約体重制での試合となるようだが、今からお互いが増減量? 所は来年のフェザー級GPに向けて調整していたのではないのかな。ただ、2人とも面白い試合をする選手ではあるし、「前田日明さんの弟子で、かつ山本喧一の弟子(所) vs 田村の弟子(中村)」といったプロレスチックなテーマ性が見出せないこともない。ところで、また「あの映像」が使われるかもしれないと想像すると、前田ファンの僕としては複雑な気持ちになる。仕方ないか。とほほ。

●12・31 Dynamite!! 決定カード
佐藤嘉洋 vs アルトゥール・キシェンコ(K-1ルール)
セーム・シュルト vs マイティ・モー(総合ルール)
所英男 vs 中村大介(総合ルール)
青木真也 vs エディ・アルバレス(総合ルール)
ジェロム・レ・バンナ vs マーク・ハント(総合ルール)
武蔵 vs ゲガール・ムサシ(K-1ルール)
桜庭和志 vs 田村潔司(総合?)
武田幸三 vs 川尻達也(K-1ルール)
ヨアキム・ハンセン vs J.Z.カルバン(総合ルール)
HIROYA vs嶋田翔太(K-1甲子園)
卜部功也 vs 日下部竜也(K-1甲子園)
K-1甲子園リザーブマッチ
K-1甲子園決勝戦

●現在ウワサにのぼっているカード
ミルコ・クロコップ vs チェ・ホンマン
セルゲイ・ハリトーノフ vs.アリスター・オーフレイム
船木誠勝 vs 澤屋敷純一ほか
K-1公式サイトさんDream公式サイトさん会見記事

・・・あと6試合(K-1ルール1試合、総合ルール5試合)追加予定だそうです
。全18試合。格闘技ファン好みのカードが徐々に揃ってましたね。



追加カード、他の意見は?ブログランキング 他ブロガーは賛否両論。ですが、「お祭りだからいいか」という考え方もありますね。



★ その他の気になるニュース

●THE OUTSIDER動画配信が前倒しスタート。携帯は本日ネット配信は明日19日から
 by RINGS公式サイトさん

谷川FEG代表、石井のUFC挑戦にガッカリ
 by スポーツナビさん FEGは石井のプロモーションに尽力してましたしね。

ミルコ vs ホンマン決定か
 by MMA IRONMANさん MMAルールという話。今日にも正式発表か。


他ブロガーはどう考える?ブログランキング ←「最強」をめざす石井慧の離日については、応援しているブロガーが多いかな。。。ATTでトレーニングするようです、



posted by おも格 at 11:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミルコクロコップファンとしては、早く対戦相手が決まって欲しいっす!
Posted by みっちゃん at 2008年12月18日 12:35
いよいよ対戦カードが決まりましたね!!

ちょっとズレますけど面白い動画見つけたので…

須藤元気×高橋尚子対談!!!

http://www.groovinhigh.tv/video/special000
Posted by sskk at 2008年12月18日 13:59
http://allabout.co.jp/sports/k1/closeup/CU20081130A/
これ見て所対坂口ちょっと期待してたんだけどな。残念。
Posted by hellharmony at 2008年12月18日 18:51
コメントありがとうございます。

・みっちゃんさん
正式に決まりましたね! カードの感想はいかがでしょうか。

・sskkさん
これから拝見します。須藤元気の解説はおもしろいですね。

・hellharmonyさん
じつはですね! 所 vs 坂口のウワサが流れた前後にその記事を見つけて、ひそかにそのカード用の、思い入れタップリな記事を書いてたんですよ。あとはアップするだけという状況でした。とほほ。坂口征夫はシングルファーザー選手でもあった、と。そして坂口征二さんの頑固親父っぷり。本当におもしろいインタビューでした。
Posted by おも格 at 2008年12月18日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。