2008年12月16日

長い目で応援しようじゃありませんか ★ UFCを目標に掲げた石井慧について

本日発売の東京スポーツが、「石井慧のUFC行き宣言」を独占報道しました。記事の内容については、ブログ「カクトウログ」さんと、「見たくないやつは見にくるな」さんが速報されているので、詳しい内容はリンク先をご参照ください。

さて、3日後の19日に、ようやく22歳の誕生日を迎える石井。慣れない交渉やマスコミとのやりとりの中で、「『夢』を追いかけたい」との発言が「Dream入り確定」と報じられてしまうなど、ウワサの一人歩きについては複雑な思いもあったんだろう。やんわりと来場を否定しても、それでも Dynamite!!での試合や挨拶があるのではないかと思っていた人も少なくなかったのではないか。僕もそのひとり。いやはは。

大晦日まで2週間。このままでは、あちらこちらに妙な影響も出る。そろそろハッキリさせたい、ということでしょう。

11月はじめ、TBS「ニュースキャスター」に出演した石井はこんな発言をしていた。
「エンターテインメントとしての格闘技を脱却し、競技としての総合格闘技をめざしたい」


思えばその頃から心は決まっていたのかもしれないね。

今日の東スポのインタビューでも「(UFCをめざす理由は)お金じゃない」と明言した。そりゃそうだ。日本の団体と契約すれば、相当な額の契約金やファイトマネーが手に入っていただろうし、それなりな対戦相手を用意され、大事にプロテクトしてもらえたかもしれないのだから。

こんな好待遇を蹴っての、覚悟ある決意。



★ 長い目で応援したい

みごとに息を吹き返しつつある K-1に対して、いまひとつ話題性に欠けた今年の国内プロ総合格闘技。石井が海外団体を主戦場として選んだことは、短期的には痛手となるかもしれない。格闘技ファンの意見も賛否両論あることだろう。

しかし、長い目で見れば。。。石井がUFCまで辿りついたとき、日本の地上派テレビ局が大会中継に興味を示すやもしれない。また、海外メジャー団体で若き金メダリストが活躍する様子は、それ自体がひとつの物語。専門誌以外の媒体も取り上げるだろうし、引いては格闘技のイメージ向上につながるのではなかろうか。


また、そのようなビジネス的視点とは別に、ひとりの男として、僕は石井の勇断に拍手を送りたい。トップで活躍できるようになるまでは何年かかるか。。。だけど、時間がかかってもいいじゃないか。まだ若いんだ、納得するまで思いっきり練習し、思いっきり暴れてこい。そして、いつか日本に凱旋して、この国のマット界を盛り上げてほしい。がんばれ石井慧!


プロ格ブログのランキングへ←石井を応援する声が多くあってほしい。



★ 明日のおも格は

明日は、追加カードが立て続けに発表された「戦極の乱」「Dynamite!!」について書くつもりです。

だんだんカードが出揃ってきました。



プロ格ブログランキング Dynamite!!・戦極の乱追加カードの感想は? 佐藤 vs キシェンコは歓迎ムードかな。



ラベル:石井慧
posted by おも格 at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは石井及び、石井のバックを純粋に見過ぎだと思いますよ、得意の2枚舌でしょ。
http://www.daily.co.jp/ring/i_satoshi/2008/11/19/0001574749.shtml
その発言した時に戦極の方ははっきり否定してますからね。
本当に当時からそう思ってたならUFCでデビューしたいですと言えば済む話ですから。
Posted by バナナ at 2008年12月16日 23:27
石井は漢です。客寄せパンダになる事を良しとせずに、あえて険しい道を行くから。

それと、アウトサイダー楽しみですね(笑)
Posted by 田無 at 2008年12月16日 23:37
コメントありがとうございます。

・バナナさん
うーん。。。ある程度気持ちは固まっていても、一応他の可能性も考慮するというのは、ごく普通の行動だと思いますけどねえ。

・田無さん
男というより漢ですか。僕もそう思います。アウトサイダー楽しみすぎですね。
Posted by おも格 at 2008年12月17日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。