2008年12月11日

おも格プロレス大賞は、この人に決定 ★ ある動画に思う。プロレスって何なんだ

先日、東京スポーツ「プロレス大賞」が発表されました。

今年の受賞者はこちら

もし、僕がこの大賞の選考委員なら。そして、リングに上がる大将以外も大賞の対象にしてよいのなら(ややこしいな)。

今年のMVP・技能賞・新人賞の3部門にふさわしいのは那嵯涼介氏。
ベストバウトは雑誌「Gスピリッツ」8号9号で同氏が手掛けられた「Uの源流を探る」前編・後編に捧げたい。

この記事は、雄大な構想と緻密な取材、そして畏怖すべき資料発掘力とその分析によって、今現在「MMA」または「プロレス」として行われているプロ格興行の原点に鋭く迫っています。

今の若いプロレスラーたちがこれを読んだら、一体何を思うんだろう。いっぺん感想を聞いてみたいもんです。

もうひとつ、作者は異なりますが、U.W.F.戦史も話題を集めた大作でしたね。

プロ格の歴史と真摯に向き合いたいと願うファンにとって、今年は偉大な収穫の年、グレート・ビンテージと言えるでしょう。



★ ある動画に思う。プロレスって何なんだろう

歴史というか、ワタクシ事の些細な昔話。

ウン十年前。おも格が学生時代にやってたアルバイトの一つ、ヒーローショー。
身体が覚えこむまで繰り返されるリハーサル。
アドリブが入り込む余地は全くなし。

ある日、約束と違うタイミングで繰り出された飛び蹴り。
それは、女の子の取り合いで対立していた先輩からのプレゼント。
控え室で詰め寄ったら、生意気すぎるという理由で辞めさせられた。

あのとき、「プロレスだったらなあ」って思った。
「プロレスだったらアドリブで蹴り返せるのに」って。




ところでこれは、ある人気お笑いコンビのコント。
クルクル回って卍固めを極める技は、「フロム・ジャングル」というもので、世界中で使い手がたった3人しかいないとされている(らしい)。
携帯の人はこちらから見られるかも。


・・・な? プロレスって何なんだろうね。誰でもできるんだろうか。

素人と変わらない新人が、派手な大技を練習中に死亡。
それがニュースになった直後、芸能人が試合をやりますよって、話題を集めるためなら何をやってもいいってもんじゃないだろ。。。

興行直前だから、あまり後ろ向きなことは書きません。
もう決まったことだから。

ただ、十分な安全対策が取られることを願います。
暴走キャラな女性タレントがアドリブで大怪我、とか最悪だから。ほんとに。


・秋山が、大晦日に出ない!プロ格のニュースや論評は→論客ブログ揃いのプロ格ブログランキング



posted by おも格 at 12:31| Comment(11) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれは自身が「ファイティング・オペラ」
だか何だか呼称してるので、
プロレスではないことにしときましょう。
Posted by hellharmony at 2008年12月11日 16:37
世間が見ればハッスルはプロレスです
Posted by at 2008年12月11日 17:00
ハッスルも泰葉もどうでもいい
怪我して興行潰れても業界の自己責任でしょ
それより秋山の動向がどうなるか
Posted by るー at 2008年12月11日 17:56
あと動画消されてるよ(笑)
Posted by るー at 2008年12月11日 18:04
>暴走キャラな女性タレントがアドリブで大怪我
アドリブかどうかは知りませんが、カイヤは骨折しましたよ。

イジリーもF-1で武藤のフラッシングエルボーで骨折しました。
これはプロレス大好きの本人はむしろ嬉しいかもしれませんが。
Posted by ね at 2008年12月11日 18:05
プロレス界は後の事なんか考えません
金が儲かれば選手が事故ろうとどうでもいい
いつか大事故が起こっても、
すぐに無かった事とされるでしょう
マスコミもファンもグル
それがプロレス村
Posted by 通りすがり at 2008年12月11日 18:35
コメントありがとうございます。

・hellharmonyさん
プロレスでもいいと思うんですけどね。ジャンル分けが難しい存在ではありますね。

・空白さん
そりゃそうだ。

・るーさん
秋山は移籍ですかね? ご指摘感謝。

・ねさん
本人がいいなら怪我してもOKと。うーん。

・通りすがりさん
そろそろ脱却して欲しいですね。
Posted by おも格 at 2008年12月11日 19:34
芸人がバラエティで体張って怪我するのと同じでしょ。
プロレスもどきで怪我するのとSASUKEやはねとびで怪我するのはどう違いますか?
Posted by ね at 2008年12月12日 01:09
ねさん
そうですか?ハッスルと区分するのは無理がありますよ。
Posted by おも格 at 2008年12月12日 15:49
『おも格プロレス大賞』に選んで頂き有難うございます。
謹んで賞金を頂戴致したく存じます(笑)。

現在発売中の『Gスピリッツvol.10』にも6ページですが、記事を書かせて頂いております。
お読み頂ければ幸甚です。

もうひとつ、流智美氏プロデュースのカール・ゴッチDVDにも、パネラーのひとりとして出演させて頂きました。
私のことはともかく、ゴッチさんの初来日第1戦の試合映像が収録されておりますので、是非ご覧下さい。
Posted by 那嵯涼介 at 2008年12月21日 18:21
那嵯涼介さん

コメントありがとうございます。とても光栄です。いやはは、賞金を用意するのを忘れていました。

今年、僕に限らず、たくさんのプロ格ファンが那嵯さんの記事に驚き、その時代のマット界の風景に思いを馳せる喜びを知ったことと存じます。ウワサのDVDも必ず購入します。ネットの評判も良いみたいで、今から楽しみですよ。
Posted by おも格 at 2008年12月22日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

The Trace of the Dream / 夢の跡  〜渋谷・リキ・スポーツパ...
Excerpt: 渋谷駅南口を西側に出て、東急プラザ右の飲食街を抜ける。急な坂を上りながら突きあたりを尚も進むと、やがて右手に鮮やかな黒一色のビルが見えてくる。東急プラザの奥、渋谷マークシティの南側にある「ヒュ..
Weblog: Over the Sky 〜 ビートルズを聴きながら・・・・・
Tracked: 2008-12-15 09:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。