2008年11月25日

田村 vs 桜庭の味わい方

こんばんは。藤岡藤巻&大橋のぞみです。
先日、知人のビール腹をつっつきながら、「ぽーにょぽにょぽにょ、膨らんだー」と歌って叱られました。(ごめん)。

さて、昨日のIGF名古屋大会に、石井慧は予告どおり来場。残念ながら、主人公である猪木とは絡まなかった。これ、小川直也の出場取りやめと連動してそうなのが気になります。猪木と石井の2ショット、絵になると思うんだけどなあ。。。

当日の石井のファッションは、「小川道場のタニマチ」と思われるエバーグリーン社のロゴ入りTシャツ。さっぱり顔に黒がよく似合ってます。パンツはエビスジーンズ。会場入りする際は、ライダース風のジャケットを着ていたとか。なかなかセンスある感じ。あとは髪型っすね。みなさんは、どんなヘア・スタイルが石井に似合うとお思いですか。



★桜庭 vs 田村の味わい方ってさ

おも格で何度も書いてきた「桜庭 vs 田村」。このカードの評判を知りたくて、さっきから他ブログやDream公式BBSを巡回。で、思ったんだけど、皆さん意外にクールっすね。この試合の意義をどこに見出したら良いのか、とかさ。若いファンはもちろんのこと、古参のファンまで悩んでる。

たしかに理屈抜きで楽しめる試合ではない。けれど、プロ格闘技は、「人間そのものを見せる興行」であると僕は思ってる。ならば、特異な半生を歩んできた2人だからこそ醸し出せる何かがあるのではないか、と僕は考えていたりもする。。。ちょっと苦しい? でも、これ、本音です。

ネットをうろうろした中で、ナイスな表現だと思ったものが。「これは時間を味わう試合である」という掲示板のカキコミ。同じ意味でしょうか、「熟成したワインのようなカード」と記したブログもあった。

これらのステキな表現をぶち壊しそうで、書くのがちょっとためらわれるけども、僕なりにコトバを付け足してみたい。「飲み頃が過ぎたワインには、それなりの味わい方がある」と。

・・・僕はワインにはちっとも詳しくないんだけど、「寝かせすぎて飲み頃を過ぎてしまったワインにも、それはそれで、普通とはまた違った楽しみ方がある」という記事を何かの雑誌で読んだことがある。「いま、残っている芳香や味から、その一瓶の歴史へ思いを馳せる」という主旨だったかな。それを読んだのは、もう何年前だったか、、なのに、この記事と、田村 vs 桜庭が、僕の中でおもしろいようにリンクしている。

桜庭と田村。大晦日に向けての2人のコメントの中に、ブドウが収穫された眩しい季節(Uインター時代。プロ格闘技の黎明期でもある)の残照を追い求めるのも良し。一番の飲み頃であった時代(桜庭と田村がPRIDEやRINGSの看板を背負っていた頃かな?)に思いを馳せつつ、最近の挑発合戦から微かに立ちのぼる「懐かしくてフルーティーな香り」を堪能するのも一興。このような、おっさん的というかプロレスチックな想像こそが、当日への期待を高めてくれる気がする。そして、昔を知らない若いファンであっても、あれやこれやと妄想することは可能ではなかろうか。

幸いなことに、いろんな格闘技雑誌の最新号が、若い時代の2人の試合に「幻想」を付加してくれた。幻想の真偽は、この際、どうでもいいんです。イメージを膨らませてくれたことが何より嬉しい。


・カクトウログさんの記事
前田日明「言う必要はないです」&桜庭和志「そんなん言えませんよ」〜因縁対決は世間に届く? 

この記事からも、どんどん「幻想」が膨らんでくる。今のところ、桜庭和志・前田日明 vs 田村潔司という構図になってるのかな。格通でも「田村には期待しない」と突き放しつつ、怪我のないことを祈っていると本音をちらつかせた前田さん。泣かせる。

田村と桜庭の歴史を年表でおさらい <UWFを知らないファンのために>
素人作りですが、参考までに。



★S-cup2008 結果


ケガをおして出場した緒方、激勝したアンディ・サワー。サワーは試合後に魔裟斗を挑発!

「魔裟斗! 私が真のチャンピオンだと魔裟斗に伝えてくれ。魔裟斗はK-1のチャンピオンになったが、私は魔裟斗を2度も倒している。私がまだチャンピオンだということを魔裟斗には言いたい」と、怒りながら魔裟斗へメッセージを送った。
GBRより抜粋

サワーの挑発は本気でしょう。魔裟斗絡みの試合、来年も楽しみですね。

THE OUTSIDER出身の与国選手(谷山君)は残念な結果に。だけど、由緒あるプロ興行へ一歩踏み出した彼の勇気を讃えたい。



★師走のプロ格テレビ情報

師走のプロ格テレビ情報を、OMASUKI FIGHTさんがまとめておられます。ビッグマッチ連発だけど、やっぱり地上派放送は少ないなあ。

12月プロレス・格闘技テレビ情報

同記事内、有害サイトフィルターについて。僕の知識では、その原因をつきとめられなかった。ピンと来た方は、ぜひ同ブログへメールを。メールがいやなら、ウチにコメントを残してくださってもOKですよ。責任をもってOMASUKIさんへお伝えします。


・桜庭vs田村論については、様々なブロガーが取り上げてます→プロ格ブログランキングへ




ラベル:Dynamite!!2008
posted by おも格 at 21:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石井の髪型
ソフトモヒカン
Posted by あい at 2008年11月25日 22:28
コメントありがとうございます。

あいさん、ソフトモヒカンは似合うかも?
思い切って、短めのリーゼントとかもどうかな、と。
Posted by おも格 at 2008年11月25日 23:12
最近の鈴木みのる風
Posted by 田無 at 2008年11月25日 23:40
田村vs桜庭の
ワインに例えた表現、とても好きです。
粋な楽しみ方ですね。
Posted by リンク at 2008年11月26日 00:14
・田無さん
石井の顔って優しそうだから、ちょいワル系のヘアスタイルはアリかもしれませんね。

・リンクさん
ありがとうございます。他の試合についても、それぞれの楽しみ方を探していきたいですね。
Posted by おも格 at 2008年11月26日 12:54
今日の週刊プロレスの記事も良かったです。
Posted by みや at 2008年11月26日 16:09
みやさん、情報ありがとうございます。

これから本屋で探してみます。
Posted by おも格 at 2008年11月29日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。