2008年11月01日

来年の格闘技界を占う ★ 今日の戦極の観客席は、要注目だ!

さて、戦極第六陣特集・第二段。試合以外の見どころをチョコチョコと。

おも格の勝敗予想はこちら



★これが楽しみっ!

好カード連発の第六陣であるけれども、僕が試合の他に注目しているのが以下の2点。

1・キング・モーのすべてっ! 彼の試合はもちろん入退場から試合後のコメントまで、すべてにワクワク。

2・そして、会場に誰が姿を見せるのかっ!

おまけ・北岡悟と彼女のその後



★誰が会場に来るんだろう?

上の2について。今日の観客席の顔ぶれから、Dynamite!!とニューイヤー・イベント、そして来年一年間の格闘技界の行方が占えるかもしれない。要注目です。

FEGとの契約がウワサされる石井慧は、戦極の会場には姿を見せないか? いや、わかりませんよ。秋山成勲から「契約に縛られることなく、自分のペースで試合がこなせる契約形態」を助言されたという話もある。

可能性は低いけれど、秋山か小川直也と仲良く観戦したりすると、またいろんな憶測を呼ぶことになりそう。石井は、この二人の先輩の地位を守るために、強化指定選手の辞退届けを提出している。

ちなみに、ブログ「仙台のお兄さんのつぶやき」さんによると、石井は大学中退の可能性まで示唆したとか。。。まさか、来年春の卒業を待たずにプロデビュー?

もう一人の石井、アナザー石井こと館長は?(アナザーっておい)前回の第五陣はVIPシートで観戦したと言われているが。。。

そして、戦極が交渉中であると報じられ、例によって全柔連が火消しにかかっている泉浩は来場するのだろうか?



★試合結果を早く知りたい方へ

おそらく16時前後より、速報をしてくれるブログもあるかと思います。
どこのブログが手掛けられるか現時点では把握していませんが、早く試合結果を知りたい方は、プロ格のブログランキングスポナビから探してみてください。



★興行の感想は後日

今日明日は予定が入っているのでリアルタイム観戦ができません。興行の感想などは後日アップしますので、気が向いたらまた覗いてみてくださいね。

戦極第六陣
11/1、本日。さいたまスーパーアリーナ、開場14時、開始16時
戦極公式サイト


★気になる記事

Uの源流を探る(後編) by Gスピリッツ
・・・大評判の例の記事は、無粋な種明かしや青臭い「真相」暴露なんかとは次元が違う。現在の格闘技興行の土台を作ったのはUWF系だが、そのまた源流を辿る大作。「プロレスとはこんなもんだ」と決めてかかっているそこのアナタ! ぜひ読んでみてください。

いきなり電車に前田日明 by カクトウログ
・・・この力の入れようは、大学の宣伝? それとも?

女子格の魅力 by OMASUKI FIGHT
・・・なるへそ。女同士の戦いは苦手なんですが、ちょっと見てみようかなという気になりました。


・戦極の勝敗予想や感想はブログによって様々です→人気ブログランキング


ラベル:戦極
posted by おも格 at 13:38| Comment(18) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見所を読んで楽しみになってきました
PPV買います
Posted by 通りすがり at 2008年11月01日 15:08
Gスピリッツ、拙稿を褒めて下さり有難うございました
Posted by 那嵯涼介 at 2008年11月01日 17:44
五味、やっちまったな!!

お前が負けたら、トーナメントは何!?
お前が負けたら、ロードトゥ五味意味なし!!

そりゃないよ〜
Posted by COOLぽこ at 2008年11月01日 21:06
五味の相手は本当に強豪だったね
まさか負けるとは
リーチの差が出たよ
Posted by るー at 2008年11月01日 21:58
キングモー凄い!!!!!
あいつは本物だった!!!!!
Posted by at 2008年11月01日 22:09
モーのタックルはさすがでした。
レスナーやランデルマンと似ている。
Posted by およよ at 2008年11月01日 22:29
微妙だったね
Posted by 五味の判定は at 2008年11月01日 23:01
ドリームだったら五味が勝っててもおかしくない試合でした。
あえて五味に負けを宣告した戦極のシビアさを評価すべきです。
Posted by 田無 at 2008年11月01日 23:57
>田無
ですよね
魔裟斗に勝たせたFEGなら五味に勝たせてたね
Posted by 五味の判定は at 2008年11月02日 00:13
魔娑斗の判定で批判出まくったから今回の判定になったんだろ。
これがスタンダードなら三崎vsクロークもクロークの勝ちだったろ。
Posted by あ at 2008年11月02日 00:24
>あ
魔裟斗の批判の産物か
あれが無ければ五味は勝ってたとお認めになりますか
Posted by 五味の判定は at 2008年11月02日 00:29
五味の判定は氏は五味の今後を心配すべき
Posted by at 2008年11月02日 00:43
五味は弱くない。ゴリアエフが本物だった。
Posted by 田無 at 2008年11月02日 00:59
ドローはともかく五味の勝ちはないだろ
Posted by あ at 2008年11月02日 01:09
五味の判定ははドリームだったら五味の勝ちと言ってるのでは
Posted by んん? at 2008年11月02日 01:10
コメントありがとうございます。

五味の判定&試合内容、ホジェリオの件などなど、いろいろ考えさせられる大会でした。プロとは何か。五味とホジェリオの試合結果と勝敗を通じて、いろいろ考えさせられました。明日の昼か夜に、あらためて感想を書くつもりです。


・通りすがりさん
そう言ってもらえて嬉しいです。

・那嵯涼介さん
読んでいただいて光栄です。那嵯さんのますますのご活躍、心から楽しみにしています。

・COOLぽこさん
男は黙って次を待とう!
お〜とこは黙って次を待とう!

・るーさん
金魚じゃなかったでしょう。

・空白さん
次戦もたのしみ。UFCに取られなきゃいいですけど。

・およよさん
似てますね。重量級でも一流レスラーのタックル技術やスピードって半端じゃないですね。
Posted by おも格 at 2008年11月03日 22:50
・五味の判定はさん
引き分けルールがあったら引き分けでも良かったかも?

・田無さん
ルール次第では五味が勝っていたかもしれませんね。ただ、僕は五味の負けは妥当だと思っています。

・あさん
影響はあったかもしれませんね。
Posted by おも格 at 2008年11月03日 22:53
また宣伝させて下さい。

GスピリッツVOL.11が明日3月31日(火)に発売になります。

内容は次の通りです。

【総力特集】
禁断の対抗戦
その時、何が起きた!?

[証言]
三沢光晴
『猪木ゲノム』との遭遇を振り返る
「ぶっちゃけ言えばさ、別に普段、顔を合わす相手でもないし、次はいつ会うかわかんねぇし、“やったもん勝ち!”みたいな(笑)」

坂口征二
新日本から見た全日本とUFO
「みんな“裏切り”とか好きなんだろ?予定調和じゃなくて、あの橋本vs小川みたいな試合がたまには必要なんじゃないのかな」

村上和成
当事者が語る集団リンチ事件の裏側
「あの日は試合前に控え室の鍵を閉めて、誰にノックされても完全に無視ですよ。佐山さんは拳にテーピングをしてるし、“これは何か起こるぞ”と…」

風間ルミ
ビジネスを超えた女の喧嘩とは?
「対抗戦が始まったキッカケは…全女にハメられたんです。だから試合では感情が先走るし、みんな喧嘩腰になっちゃうの」

大谷晋二郎
非プロレスだった新日本vsUインター
「新日本vsUインターって“プロレス”じゃなかったよね。噛み合わないのは当然だよ、演劇やってるわけじゃないから」

[検証――伝説のノーピープル対抗戦]
ジョー樋口と『ウェイト別日本選手権』

【スペシャル対談】
輪島大士×ザ・グレート・カブキ
辛くも楽しかったバンプ人生に乾杯

【特別企画】
ジャイアント馬場外伝
ショーヘイ・ババのアメリカ武者修行
第一部 時代背景〜主人と番頭の仁義なき戦い

ダニー・ホッジ回顧録
“20世紀のパンクラティスト”
ダイナマイト・ダン(アマレス時代)
フィスト・オア・ツイスト(ボクシン時代)
史上最強のジュニアヘビー(プロレス時代)

実録・国際プロレス
第1回 飯橋一敏リングアナ
「よく地方へ行くと草津さんが坂口征二さんに間違えられて怒ってたけど、それが現実だったんです」

【インタビュー】
潮崎豪
NOAHを創る男

【連載】
渋澤恵介の世界・ふしぎ再発見
第11回メキシコ前編
エル・トレオから貧民街まで本場のルチャを喰らい尽くす!

アリーバ・メヒコ
追憶――エル・ソリタリオ
黄金仮面の誕生と死
知られざる武勇伝
超貴重な遺品を本邦初公開

原悦生の格闘写真美術館
第11回『雪と氷の世界の女王』

私はダニー・ホッジについて書きました。
テーマをアマレス時代、ボクシング時代、プロレス時代に分け、
記録を詳細に追いかけながら、私見を加え、その強さの謎に迫ります。
ホッジに関しては、巷間流布される『伝説』がひとり歩きをしていて、
その存在がかなり曲解されている気がしますので、少しはそのイメージを
払拭できたらと考えております。

また私と共に、『UWFスネークピットキャラバン』の幹事を務めております
小泉悦次さんが『ジャイアント馬場外伝』という1本でGスピに初登場を
果たします。
こちらもご期待下さい。
Posted by 那嵯涼介 at 2009年03月30日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。