2008年09月04日

THE OUTSIDER ぴあ扱い分チケットが発売からわずか二日で売り切れ!

★最もチケットの取りにくい格闘技大会 チケットはまだ買えるのか?


今や「最もチケットの取りにくい格闘技大会」と言われている異色の大会、
前田日明さん主催の THE OUTSIDER。
その第三戦(2008年10月19日開催)のぴあ扱い分チケットが、発売からわずか二日で売り切れた。
SRS席、いわゆるリングサイド席にいたっては、発売直後、何時間もたたないうちに完売したようだ。1万円という高めの価格設定にもかかわらず、である。


第一回・第二回大会では、選手を応援する仲間の応援団が500人を下らなかったという。中には200人を超える大応援団もあったとか。

で、第三回にあたる今回についてはまだ出場者の発表がされていないのだけれど、応援団については一般販売分とは別の座席が確保されていると思われる。

その分を回してもらったのだろうか、ぴあ完売後に大会を運営するリングスに電話で問い合わせ、チケットを入手できた人もいるらしい。


「THE OUTSIDER 第參戦」チケット販売情報

「THE OUTSIDER 第參戦」応募はこちら
 ※選手募集締切日 9月10日(水) 必着



★THE OUTSIDER は日本版TUFになるべきだ!


さて、新しいもの好きな僕は、このTHE OUTSIDER 第一戦を会場にて観戦した。


他にはない独特の観客席の雰囲気、ノーガードで後ろに引かず、スタミナが切れても
メンチを切って殴りかかる選手。

かわいいラウンドガール。。。


おもしろかった。素直に楽しめた。収容力が2000人に満たない会場でしか味わえないなんてもったいないと心から思った。

それが第一戦を見ての感想。


ちなみに第二戦では、初戦を上回る熱気が会場に渦巻いていたという。ラウンドガールにいたっては、綺麗どころを6人(!)も揃えたとか。

詳しくは、スポーツナビの速報その他に記載されている。


【2008.7.19 第2回大会記事】

■スポーツナビ実況(写真も多数
■スポーツナビ本記事
■GBR記事
■angle japan記事
■サイゾー記事
■くまさん観戦記その1 その2
■濃ゆい選手を紹介



低迷が叫ばれる日本の格闘技界。

海の向こうのUFCが、素人参加型番組TUFをバックボーンに力をつけていったように、日本の格闘技団体は THE OUTSIDER が持つ熱と勢いを、何とか取り込むことができないだろうか?

不良ドラマは人気を博しても、前田日明さんのようなほんものの元不良が主催する、ほんものの不良の戦いというものは、テレビで放送するには厳しいのだろうか。

キャラクターの濃い選手たち。THE OUTSIDER の出場者たちは、入場パフォーマンスも試合前後のコメントもプロ顔負けだ。

彼らの日常をドキュメントタッチで定期的に放送し、そこからのし上がった選手がプロの興行で活躍する。もしもこのようなテレビ番組があれば、格闘技ファンだけの人気ではおさまらないと僕は思うのだが。。。

人気ブログランキング!


ラベル:THE OUTSIDER
posted by おも格 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドキュメンタリーもいいですが、バラエティー番組風でもいいですね
Posted by mee at 2008年09月05日 12:01
meeさん
コメントありがとうございます。

ガチンコファイトクラブの現代版。絶対受けると僕も思ってます。
Posted by うほほい at 2008年09月05日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。