2009年06月18日

三沢 vs 小橋 激闘の動画と三沢、斉藤への思い

ある時期から全日本プロレスを全く見なくなった僕が、初めて四天王プロレスと向き合ったのは、6年前の三沢 vs 小橋。

花道までもを使って互いに投げ技を繰り出す彼らの姿は、UWFの洗礼を受けて格闘技ファンとなった僕の魂にさえ、理屈を超えた何かを強烈に訴えかけてきた。
火傷しそうなくらいに熱い真夏の太陽のように。

そんな激しい試合を重ねる三沢選手は、同時にノアの経営者。
社員やその家族の人生までもを背負うことの責任。
並みの選手には想像も及ばないほどのご苦労をされてきたことだろう。

たしかに彼は、戦いにおいて命を捧げた戦士であった。

三沢光晴 vs 小橋建太 2003年3月1日 日本武道館



・・開店休業中の当ブログであるが、三沢さんの死については何か書きたくて、けれども次々と溢れ出るいろんな感情が止まらないし、まとまらない。

だから僕は、そのまま万感の思いを込めて祈ります。
おつかれさまでした。。

そして、最後の相手をした選手の辛い気持ちを想像すると、胸が痛みます。


プロレス格闘技ブログランキング
タグ:ノア
posted by おも格 at 12:30| Comment(69) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。