2008年12月31日

おも格の Dynamite!! 試合結果予想 / 試合の見どころ(後編) ★ あの選手が欠場! それでも神カードが2試合。やっぱり今夜は見逃せない。

さて、おも格の勝敗予想&試合の見どころ、後半戦です。
前半はこちら


○バダ・ハリ(2R KO)アリスター・オーフレイム●

体格に勝るアリスター。過去にキックボクシングもこなしてきたとはいえ、K-1ルールで今のバダ・ハリに勝つことは難しいでしょう。壮絶なまでの打ち合いの末、バダが勝利すると予想します。おそらくは、本日もっとも盛り上がる試合の一つとなるでしょう

○チェ・ホンマン (2R TKO)ミルコ・クロコップ●

圧倒的な体格差を活かし、ミルコを掴まえたホンマンがパウンドで勝利すると予想します。ホンマンの精気の無さが気になります。ただ、それを言うならミルコも同じでしょうか。

○武蔵(判定)ゲガール・ムサシ●

またまた無差別契約のカード。体格で上回るのは漢字の武蔵。片仮名のムサシはボクシングがバックボーンで、リーチも長いです。K-1ルールなので武蔵が勝つと予想はしますが、もし賭けることができるのなら、穴狙いでムサシを買いますね。

○メルヴィン・マヌーフ(1R TKO)マーク・ハント●

前日に決まったカードではありますが、ばりばり試合数をこなすのが普通のオランダ人選手にとって、こういうのは慣れっこ? 総合ルールではありますが、スタンドでマヌーフが勝つでしょう。Dream、K-1。最近のマヌーフの試合内容や勢いと、ハントのそれとを吟味すると、両者の力の差は、体重差よりも大きいと思えるからです。
※ あまりにも開きがある両者の体重。こういうカードは、本来なら特別ルールを制定するべきだと思います。

○エディ・アルバレス(2R TKO)青木真也●

勝ち負けを超越した、スピードと華麗さのある「世界最高峰の攻防」が見られそう。予想がつきにくいカードです。個人的には青木に勝たせてあげたい。

J.Z.カルバン vs ヨアキム・ハンセンは、ハンセンの欠場で

この試合と「青木 vs アルバレス」、「佐藤 vs キシェンコ」の3試合は「神カード」ですね。それだけに、どれも勝敗予想が難しい。総合力でカルバン有利か。。。と思ったら、ハンセンが頭部の異常により欠場。ドクターストップです。これは仕方がない。誰も責められません。

○桜庭和志(一本)田村潔司●

あまりにも長い2人の歴史。古参のプロ格ファンにとって、複雑ながらも感慨深いカードではないでしょうか。桜庭のコンディションがどこまで回復しているかによりますが、低空片足タックルで田村をテイクダウン、パウンドの連打から一本を奪う展開を予想。
このカード、勝敗よりも、選手の表情や試合後の様子に注目したいでしす。勝負論は薄いかもしれませんが、2人の歴史を味わうカードだと僕は思っているからです。

この試合を深く楽しみたい方は、素人作りではありますが、できるだけ客観的にこしらえた年表がありますので、よろしければご一読ください。こちらです



★ 試合結果や感想を早く知りたい方へ

本日のDynamite!!は 15時からスタート。そろそろ速報をはじめているブログもあるかと思います。どちらのブログが速報されるかはわかりませんが、試合結果や会場の様子を早く知りたい方は、プロ格ブログランキングさんやスポナビさんから探してみてください。

カクトウログさんが速報中!



★ ありがとうございました

試合の感想は、後日あらためて。元旦は更新するかどうか未定ですが、遅くとも1・4戦極の乱までにはアップするつもりです。

なお、当ブログ「おも格」は、今年の9月に立ち上げてから4ヶ月。ブログを開設したおかげで、これまで以上にプロ格が好きになりました。これも、読者の皆様やコメント欄・ブログ同士で交流させていただいたプロ格ファン仲間のおかげです。読んでいただいて、ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。また来年もよろしくお願いいたします。


感想、予想は→プロ格ブログランキングへ ブロガーによって、予想が様々でおもしろいです。評価もいろいろ。


ラベル:Dynamite!!2008
posted by おも格 at 15:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディー、ダイナマイッ! ★ おも格のDynamite予想 / 試合の見どころ(前編)

いやはや、バンナが欠場ですか! 体調を崩したのなら仕方がないですね。腕に重大なダメージが残っていそうな彼よりも、急遽代役が決まったマヌーフの方がコンディションも良さそうです。ただ、体重差は何キロだろう。もう調べる気さえ起きません。ははは。どの試合もそうですが、選手たちに怪我が無いことを祈ります。

さて、本日のDynamite!!の見どころ&勝敗予想です。
あまりにも試合数が多いのでクラクラしてきますが、がんばっていってみよう。
では、、、ジャッジ? ジャッジ? ジャッジ? レディー、ダイナマイッ!


K-1甲子園

K-1甲子園は、勝敗予想をするには気が引けます。優勝候補だけ予想。HIROYA選手でしょう。体格が一人だけ大人の選手並み。だけど、みんなガンバレ! 僕は結構好きです、K-1甲子園。

○エロール・ジローマン(1R TKO)ミノワマン●

身長差15cm、体重差10kg以上。体格ではエロジマンが圧倒的に有利。ミノワマンの土俵、総合ルールでの試合とはいえ、エロジマンがスタンドであっさり勝つのでは。「一瞬の隙をついて足関」という美濃輪の得意なパターンも、エロジマン相手だとちょっとイメージができません。もしテイクダンできても、正対していれば力でハネ返され、薄いグローブでのパウンドを食らいそう。ミノワマン、好きなんですけどね。

○佐藤嘉洋(2R KO)アルトゥール・キシェンコ●

本日屈指の好カード。メインで行われてもおかしくないこの試合、何故にアンダーカードなのか、ワシには全く理解できません。それはともかく、熱くて激しい打ち合いが期待できますね。K-1にも慣れ、強烈なオーラを放ちはじめた佐藤は、ずばりKO勝ちを狙いに行くのでは。

○中村大介(判定)所英男●

団体名が変わり、ルールも会場も変わったせいとは思いたくありませんが、所は今年、パッとしませんでした(所応援隊さんや所ファンの皆さん、すみません)。今日も、有利な体格を生かした中村が所を圧倒しそう。しかし、極めるまでには至らず、判定へもつれこむのでは。「所が意外性のある打撃で形勢逆転」というシーンがあれば、いい試合になりそうですが。。。

○坂口征夫(2R KO)アンディ・オロゴン●

地上派初登場、しかも格闘技界最大の祭の日。スタミナ抜群のオロゴンへ、負けん気の強い坂口は真っ向勝負を挑むでしょう。坂口についてはこちらの記事(All aboutさん記事)を読んでおくと、感情移入して試合が楽しみになるかと思います。

○キン肉万太郎(一本)ボブ・サップ●

レスリングに詳しいブログ・別冊昭和プロレス異人伝さんは、万太郎が「あの人」ならば、ハイクラッチ・タックルでサップを倒すと予想されています。公開練習ではサブミッションも披露したという万太郎。倒してしまえば勝つでしょう。なお、この試合、勝ち負けよりも、万太郎の試合っぷりに注目。アグレッシブでおもしろい試合ができる「プロフェッショナル」なのかどうか。入場シーンその他の演出にも期待できそう。

○セーム・シュルト(2R TKO)マイテイ・モー●

総合ルールの経験差も含めて、シュルトが負ける要素が思いつきません。K-1に振り回されたシュルトが、鬱積した思いをパウンドに載せて圧勝する予感。

○桜井“マッハ”速人 (1R TKO) 柴田勝頼●

何キロ契約で行われるのか注目しておりました。最近はキレが衰えたように見えるマッハ。場合によっては、総合ルールにも慣れてきた柴田が、意外性のある打撃で勝つ可能性は十分ある。僕はそう見ていたのです。ところが! 柴田は1週間で約10キロもの減量を強いられ、体調不良で前日会見を欠席したことが判明。プロ意識の高い選手なので、試合には出るでしょうけど。。。マッハは、恥ずかしい動画がネットで流出したとのこと。それが試合に影響するかどうか。

○武田幸三(1R KO)川尻達也●

川尻の勝利を期待しますが、初のK-1ルールで武田を倒すことは難しいでしょう。負けても「川尻らしさ」が垣間見えるような、激しい打ち合いになることを期待。武田も決して器用なタイプではないので、それがかえって好勝負を生む要因となるかもしれません。なお、武田はこの試合後3週間足らずで次の試合を行う予定(GBRさん記事)。川尻、完全に舐められてます。おも格は川尻を応援します。


(後半へ続きます。もうちょっと後でアップ予定)


●他ブロガーの勝敗予想は→プロ格ブログランキングへ 皆さん、予想が様々で、おもしろいですね。感想が出てくるのは地上派終了後でしょうか。


posted by おも格 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。