2008年12月30日

エロジマン vs ミノワマンの「マン対決」について ★ THE OUTSIDER 第四戦本日より動画配信

こんにちは、おも格です。

ここ数日、更新できずにいました。UFCもまだ見てません。
本当は、僕なりの「Dynamite!!の見どころ」をドカーン!とご紹介したいところなのですが、それは明日、勝敗予想とともにアップする予定です。


★ 準備期間が短いのが惜しい

さて本日は、最後に決まったカード「エロール・ジマーマン vs ミノワマン」について。

Dynamite!!のオープニングファイトは、K-1甲子園リザーブマッチ。その後の第一試合として行われるこのカードは総合ルールで行われる。

正直、ものすごく違和感がある。

理由はみっつ。一つは、体重差(10キロ以上ジマーマンが重い)。所 vs 中村、柴田 vs 桜井マッハ速人など、そういう試合を大会直前に組むというのは、オトナのジジョウがあるとはいえ、やっぱり残念。いつまでこういうのが続くんだという気持ちにさせられる。

二つ目の理由は、せっかくK-1で大活躍した選手を、対戦相手の土俵である総合ルールで試合をさせることへの疑問。ジマーマンは、バダ・ハリと並んで、今年のK-1ヘビーでもっとも注目を集めた選手のひとり。今後のK-1を背負って立つファイターだ。

そして最後に、今月行われたK-1WGPで負ったジマーマンのダメージ。試合間隔が短すぎる。

勇気のチカラというが、勇気と無茶は別のものだ。


とはいえ、こういう異種格闘技戦は、ちゃんと準備に日数をかけていれば、緊迫感のある面白いものとなるはず。プロモーションに関しても、できれば「その場しのぎのカード編成」ではなく、丁寧に煽ってくれればもっとノレる。たとえばバダ・ハリの異種格闘技戦なんか、Dream.6でのマイクアピール(MMAにケンカを売った)直後からしっかりと盛り上げることができていれば、格闘技村を超えて、広く注目を集めていたはずだ。

●(参考)「MMAルールでも試合がしたい」とアリスター by K-1公式サイトさん


プロ格ブログランキング ジマーマンのカードについては否定的なブログが多いでしょう。



★ THE OUTSIDER 第四戦の動画配信もスタート!

前田日明さんをして「ここ数年、プロを含めた中でもっとも凄い試合のひとつ」と言わしめたセミファイナル。その試合が本日からネットで見られるようです。

第四戦(全試合プレミアム配信)

過去大会は
第壱戦(約90分のダイジェスト)
第弐戦(約90分のダイジェスト)
第参戦(約90分のダイジェスト)


・・・僕は、まだ第弐戦までしか見ていないけど、選手の生々しい感情が伝わるドキュメント映像と試合の取り合わせが面白かったです。


●ネットで読める「THE OUTSIDER 第四戦」新着記事
nansiさんがコメント欄で教えてくださいました。こういう記事も楽しい。
トラブル連発!不良の格闘技大会
THE OUTSIDER第4戦 腕自慢の喧嘩屋同士がガチ勝負!(前編)

(後編)



では、また明日! 勝敗予想でお目にかかりましょうーっ、ダイナマイッ!




他ブロガーの意見はプロ格ブログランキング Dynamite!!を扱うブログが思ったより増えていないのが気になるところ。


posted by おも格 at 11:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。