2008年12月27日

THE OUTSIDER 配信動画の体験記です。参考までに。

こんにちは、おも格です。昨日、わが町・京都にも初雪が降りました。気分はウキウキ。冬は苦手ですが、雪は大好きです。



★ THE OUTSIDERの写真アルバム

さて、RINGS公式サイトさん恒例のTHE OUTSIDER大会写真アルバム。第四戦分がアップされていました。今回は、なんと全10ページ! こちらから見られます

●ネットで見られる ジ・アウトサイダー第4戦の主な記事(12/30追加)
スポーツナビさん速報
フォトギャラリー by スポーツナビさん
ラウンドエンジェル特集 その1その2その3その4その5その6その7 by スポーツナビさん
3.15両国進出! 映画「クローズZERO」とコラボ by スポーツナビさん
GBRさん
angle JAPANさん
ミルホンネットさん
アウトサイダー第四戦に参戦してきましたよ(1)(2)(3)(4)(5)
 by 第四戦MVP他4冠戦士、「スイミング・アイ」佐野哲也さんの参戦記
MVP佐野さんの友人、ケットシー&徐庶さんの観戦記
第参戦出場者、梅木千世さんの観戦記前編後編
NEOくまページさんの観戦記その1その2その3その4その5その6佐野編
日刊サイゾー記事前編後編
RINGS公式サイトさん写真アルバム
・・・ネットで読める記事は、まだ増えると思います。おもしろ記事を発見したら教えてください。



★ 第五戦の選手募集は正月明けにスタート

来年1月5日より、第五戦の募集がスタートするようです(RINGS公式サイトさん該当記事)。

今回から、頭部CTスキャン検査が義務付けられています。また、他大会を含め、半年以内に2度ダウンを受けた選手は出場不可となるなど、エントリーの条件が厳しくなってます。前大会で、ひやっとするシーンがあったことから、より安全性に配慮するということなんでしょう。上記 angle JAPANさんの記事によると、前田日明さんは、ストップのタイミングなども再検討されるとのこと。これらの対策は、とても良いことですね。

なお、2月13日が締め切りとのことですが、経験上、血液検査なんかは結果が出るまで日数がかかります。応募される方は、早めに病院へ行かれる方が良いかもしれません。


・・・さて、明日からは今年最後の週末。大掃除やお正月の準備をされる方も多いことでしょう。一段落したら、「今もっともチケットが取れない大会」の動画を楽しんでみるのはいかがでしょう。



★ ジ・アウトサイダー動画体験記(2009.2.12追記)

配信が始まったばかりのジ・アウトサイダー。DMM.comの数あるプロレス・格闘技動画の中で、すでに過去4大会が人気トップ4を独占(!)しています。各大会、315円から視聴可能です。

第壱戦(約90分のダイジェスト)
第弐戦(約90分のダイジェスト)
第参戦(約90分のダイジェスト)
第四戦(約90分のダイジェスト)

僕は全戦を購入。はっきり言って、おもしろかったです第壱戦動画の感想はこちら。一番よかったのは、ネットプロレス大賞でMMAの最高位を獲得した「佐野 vs 吉永」が含まれている第四戦です。ワシはお世辞はいいません。

で、動作報告です。

・ストリーミング(一週間視聴可)とダウンロード、どちらの場合でも画質を選べます。
ストリーミングでは → 当方のPC(インテル2.5GHz、メモリ768MB、HD160GB)では、1500bpsだと時々映像が止まりました。1000bpsならまったく問題ありませんでした。
超高画質ダウンロード版では → まったく問題なく再生できました。さすがに画像が美しく、選手や客席の表情までイキイキと見えるのは感動もの。ただし、古いパソコンの方は、ダウンロード版なら通常画質のものが無難かも。

会員登録は、ページの右上ボタンからカンタンにできます。支払い方法はいろいろあるようですが、僕はクレジットカードを選択。登録後、すぐに視聴できました。ネットって便利。

※注意・残念ながら、基本的にMacでは見られません。登録してネットカフェ等で視聴、等は可能かもしれませんが。。。また、ドコモをお使いの方は、「iメニュー > 映画/ビデオクリップ > 総合 > 『ハリウッド ギガミランカ』」で携帯MOVIEが見られるようです。



MVP戦士、スイミング・アイこと佐野哲也さん


プロ格ブログのランキング←バダ・ハリ参戦、石井慧UFC観戦。意見はブロガーによって様々です。





ラベル:THE OUTSIDER
posted by おも格 at 12:54| Comment(7) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3階級を制した男へ捧ぐ


・時代おくれ
http://jp.youtube.com/watch?v=ua2PjjvS0K4


器用で不器用な男である。

パンチドランカーであると告白。「勝つための消極的な試合」なら、できないことはない。しかし、自分が望む「熱い試合」を続ければ、家族に迷惑をかけることになる。そのファイトスタイルと同様、引退の理由も潔くて分かりやすい。

その精神、現役の若い選手が引きついで欲しい。

おつかれさまでした。今後は選手とは違う形でのご活躍をお祈りいたします。


前田宏行ブログ「引退」
同ブログ最終回


プロ格ブログのランキング


posted by おも格 at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。