2008年12月26日

あなたは賛成!? 正式発表された「バダ・ハリの大晦日Dynamite!!」参戦について。

K-1WGP決勝戦での反則行為により、ファイトマネーと賞金の全額没収やヘビー級タイトルの剥奪などの処分を受けたバダ・ハリが、ウワサ通り、今年の大晦日興行「Dynamite!!」へ参戦することが正式に発表された(スポーツナビさん記事へ)。

相手はアリスター・オーフレイムで、K-1ルール。

今回の参戦。みなさんは、どうお思いでしょうか。

僕は。。。おも格は、格闘技やプロレス興行を少しでも盛り上げたいという目的で始めたブログである。すでに決定したことについて、ここで反対の声をあげても仕方がないとも思う。ましてや大会まで1週間しかない。

しかし、それでもなお、この参戦について、「もろ手を挙げて歓迎」という心境にはなれない。ちなみに僕は、大のバダ・ファンでもある。


さて、先日の反則行為へのペナルティとして、「ある期間の出場停止処分が妥当」という意見には、僕は反対である。もう十分に重いペナルティが科されたと思うし、本人も反省している様子。

しかし、HERO'Sで反則を犯した秋山成勲は、約9ヶ月間、出場停止処分を受けていた。同じFEGの興行。なぜ秋山にだけは厳しいのか、そこら辺の整合性はどうなのか。そういう意見もある。

これについては、どうなんでしょう。

K-1と総合の整合性を問題にするのなら、たとえばアンディ・サワーには禁止されたスパッツが青木真也には許されていいのか、など幾らでも疑問点は沸いてくる。また、この疑問についてさえも細かいツッコミは可能であり、いずれにしても、「それを言い出したらキリが無いだろう」という気持ちは僕にはある。僕には、ね。



★ 素直に喜べないのは、これが理由

それでも僕が、バダ・ハリの大晦日参戦について素直に喜べないのは、彼が先日のWGPで、数回のダウンを喫しているのが理由だ。

あの日から1ヶ月弱。もう試合をしちゃって大丈夫なのか!? 彼が出れば、そりゃあ視聴率は取れるでしょう。だけど、この先10年以上にわたって格闘技界を引っ張っていく人材を、もっと大事に使ってほしい。

・・・こんなことを書きつつも、いざ試合が始まったら膝を乗り出してバダ・ハリを応援しちゃうんだろうな。自己嫌悪をファンに抱かせるな、FEG!

●関連リンク
K-1公式サイトさん記事
Dream公式サイトさん記事

●(参考)来年はMMAで?
・海外事情に詳しいブログ、おなじみ「OMASUKI FIGHT」さんの情報によると、来年の5月、今度はこのカードが総合格闘技ルールで行われるとのウワサがオランダで流れているそうです。


Dream.6で挨拶するバダ・ハリ。スポナビ記事へやっぱり賛否両論→プロ格ブログランキング バダ・ハリ参戦については、歓迎する人、反対する人と、ブロガーによって実にいろいろ。







posted by おも格 at 18:16| Comment(13) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。