2008年12月22日

あいのり出演の「レスラー」崔領二とは、こんな人。ニックネームは「喧嘩貴族」、師匠はあのジェラルド・ゴルドー!

いやはや、ビックリしました。
なにげなく人気テレビ番組「あいのり」を見ていたら、いきなり崔領二が登場。

新しい出演者は、初登場時にプラカードみたいなのを掲げるんですが、そこにはかつて共にプロレスをした故・橋本真也を思い出させる「破壊王」の文字が。

同番組は、出演者がニックネームで呼びあうのがルール。崔は「レスラー」と呼んでください、と自己紹介した。


ありのり とは(はてなキーワードより抜粋
テレビ番組。恋愛観察バラエティ。
フジテレビ系 毎週月曜23・00-23・30放送。
男女7人が真実の愛を見つける為にラブワゴン(トヨタ・ハイエース)に乗って世界で旅をする。
日本行きチケットを渡して告白し、カップルが成立すればキスして帰国。
断られるとチケットを返されて一人で帰国する。
ラブワゴンは世界各国を回っているため、現地事情を伝えるメディアとしての役割も備える。


崔領二(さい りょうじ)とは(本人ブログより抜粋)
15歳から単身ヨーロッパに渡り、ジェラルド・ゴルドーの弟子となるなど特異な経歴を持つ。
 01年、ZERO-ONE入団2日後にデビューを果たす。佐藤耕平とともにNWAインタコンチネンタルタッグ王座奪取後は、新日本プロレスとの対抗戦で頭角を現す。2006年11月、自身初のシングルのタイトルであるNWA UNヘビー級を奪取。持ち前の喧嘩ファイトでエースを狙う。また、那智の滝観光大使や漫才師など多彩な顔を持ち合わせている。


崔領二の試合スタイルは(wikipediaより抜粋)
ファイトスタイルが典型的な俗に言う“トンパチ”で、自分(もしくは自分のチーム・団体)に敵対するものに即座に向かっていく一触即発型で、短気であるが故に頭に血がのぼりやすい性格である。団体対抗戦の場合に先陣を切って登場するタイプである。とにかく喧嘩っ速さはプロレス界一である。

トンパチとは、プロレス用語(元は相撲用語)で「型破りで無鉄砲な、ちょっとぶっ飛んだ人」というニュアンスで使われる。プロレスファンから愛されるレスラーには、このトンパチなタイプが少なくない。

ところで、「レスラー」崔は優しそうな笑顔のイケメンだが、じつは、あの恐ろしいジェラルド・ゴルドー選手の弟子でもある。

ジェラルド・ゴルドーってどんな人?(wikipediaより抜粋)
トゥリの突進をリング際でいなすと、バランスを崩し転んだトゥリの顔面へ躊躇なく下段蹴りを叩き込み、戦意喪失し座り込んだところを素手で顔面を殴るという衝撃的なKO勝利を収める。(中略)試合後の検査でトゥリは顔面骨折が判明、ゴルドーの足の甲には折れたトゥリの歯が突き刺さっていたという。その後ゴルドーは決勝に進出、ホイス・グレイシーと対戦。しかしこの試合中、ゴルドーはチョークスリーパーを狙うホイスの腕に噛みつくという蛮行に出る。

「バーリ・トゥード・ジャパン・オープン 1995」では、レフェリーの制止を無視して中井祐樹に故意のサミングを繰り返した。中井は右目を失明し、総合格闘家として活動することは不可能になった(現在は柔術家として活躍)。この試合で、ゴルドー自身も格闘家としての選手生命を絶たれたともいえる。

・・・若いころ、僕は長いあいだ海外を放浪していた。そのころが懐かしくて、たまーに見ていた「あいのり」。

恋愛リアリティーショーは見てて照れ臭くなることがある。だけど、しょうがない。これは毎週見なければっ。

●関連サイト
あいのり公式サイトさん
崔領二のオフィシャルブログ 【喧嘩貴族 崔領二】
所属団体「プロレスリング ゼロワン」公式サイトさん


プロ格ファンの意見は?→ブログランキング ←驚いたブロガー、納得するブロガー、いろいろでしょう。みんなで崔を応援しましょう!


ラベル:格闘技全般
posted by おも格 at 23:51| Comment(5) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouはShock! MVP他3冠をプロ格ブロガーがGET! / THE OUTSIDER第4戦ネット記事まとめ他 ★ 配信中動画への論評も

こんにちは、おも格です。この週末は、京都市内から日本海まで所用で赴いておりました。天気も良く、立ち寄った「海の見える露天風呂」が貸し切り状態であったり、結構楽しめました。夏に泳ぎに行く海が初冬の夕陽に柔らかく染まり、別の海のように見えたのも感動ものでした。

ただ、運転しててもウマいものを食べてても、常に頭の片隅には「あの大会」のことが。。。こちらの会場の熱気は、季節とは関係なさそうです。


★ THE OUTISIDER MVPはプロ格ブロガーの手に!

おも格が露天風呂からの景色を満喫しながらも男女混浴でないことを嘆いていたのと丁度同じころ、ジ・アウイトサイダー第4戦がスタート。今回も相当な盛り上がりをみせたようです。とりわけセミファイナルは、プロ顔負けの打ち合いで、試合終了1秒前にTKOで決着。まるでドラマのように感動的な試合だったみたい。

そのセミで、前回MVPの吉永啓之輔さんと激闘の末に勝利を掴んだのは、プロ格ブログ「スイミング・アイ」を運営される佐野哲也さん。ご自身の試合を含めて、ブログで詳細にリポートされています。
アウトサイダー第四戦に参戦してきましたよ(1)(2)(3)(4)(5)
 by スイミング・アイさん

佐野さんは「前田日明MVP賞」・「角川春樹ベストファイター賞」・「ベストファイト賞」の3冠(!)をゲット。勝利者賞と合わせれば4冠。本当におめでとうございます。敗れはしたものの、吉永選手も打ち合いに応じるなど、男気あふれるファイトを見せたそうです。試合後にはスタンディング・オベーションも起こったという話。

佐野 vs 吉永については、後でご紹介する各リポート記事も絶賛。前田日明さんもベタ褒めしています。ご自身が関わっている各大会を含めて、プロ格に関しては辛口論評で知られる前田さんが称賛しているのは特筆ものでしょう。この何年かのうちで、ここまで褒めたのって、魔裟斗や佐藤嘉洋、バダ・ハリ、青木真也の試合くらいじゃないでしょうか。

この試合、年末には動画で見られるようなので、それを楽しみに待っています。
RINGS公式サイトさん



★ ネットで見られる ジ・アウトサイダー第4戦記事(12/21現在)

上記「スイミング・アイ」以外の、ネットで読める主な観戦記事まとめ。
スポーツナビさん速報
スポナビさんフォトギャラリー
3.15両国進出! 映画「クローズZERO」とコラボ by スポーツナビさん
GBRさん
angle JAPANさん
ミルホンネットさん
MVP佐野さんの友人、ケットシー&徐庶さんの観戦記
第参戦出場者、梅木千世さんの観戦記前編

・・・各リポートを読んで思ったのは、「出場者のレベルに応じて、レフェリーストップやダウンを取るタイミングに幅を持たせているなあ」ということ。選手発掘が目的の大会ですし、安全面を考えても、これは良い傾向だと思いました。

ネットで読める記事は、まだまだ増えると思います。RINGS公式サイト恒例の大会写真集も楽しみ!



★ ジ・アウトサイダー動画配信の感想

今大会の配信は 12/30まで待たなくてはならないものの、過去大会についてはダイジェスト版が視聴可能。ということで、おも格もDMMの会員登録を済ませ、とりあえず「第壱戦ベストバウト」を見ました。

試合の他に、ドキュメンタリー映像もふんだんに使われている。「ボンズ加藤が試合後に『オカン!』を連発したわけ」や「吉永『現役』時代のド派手バイク写真」「秀虎の過去と現在」「アパッチ小次郎の練習環境と人となり」など、知らなかったエピソード満載。これ、とっても楽しめました。さすが、報道バラエティー番組などを手掛ける会社が制作しているだけのことはある。

ただ、与国秀行選手(谷山君)の現役伝説をクローズアップするためには、当時を知る人たちへのインタビューが必須であったと思うし、あと一工夫あれば、さらに良い作品になると思った次第です。また、前田ファンとしては、主催者の入場シーンがカットされたことが淋しい。ビッグマウス・ラウドにせよHERO'Sにせよ、前田日明さんが関わる大会は、大「前田コール」に包まれる同氏の入場が不可欠。それは動画であっても同じでしょう。前田さんの姿が見たくて動画を購入するファンも相当いるはずです。

なお、今回は「購入後1週間見放題」のストリーミング配信を買いました。90分、315円。画質は1500bpsで、当方のPC(インテル2.5GHz、メモリ768MB、HD160GB)では、動きの早い場面で一瞬ですが映像が止まることもありました。1000bpsでは全く問題なし。画質も十分でしょう。第弐戦と第参戦、そして第4戦は、ずっと何度でも再生できる「ダウンロード版」を購入予定です。

参考・Mac OSでのご利用について
DMMでのMac OSの推奨動作環境は、下記の通りです。
OS Mac OS X (10.4 以上)  CPU PowerPC G3 450MHz 以上
物理メモリ 256MB 以上  ブラウザ Safari 2 以上
Media Player Windows Media Player 9 for Mac OS X
※Mac OS X10.5 Leopardには対応しておりません。

こういった情報は、RINGS公式サイトさんがしっかりフォローした方が良いのでは。「Macでは見られないんだもん」と諦めている方がいる現状は、ちょっともったいないですね。

(追記)基本的に、Macでは、アウトサイダーを含めて、格闘技コンテンツは視聴できないようです。OSやブラウザのバージョンに関わりなく、です。

配信元・DMM.comさん[THE OUTSIDER特集]



●THE OUTSIDERについて、プロ格ファンの意見は?→ブログランキング まだ見たことがないプロ格ブロガーが多そうです。

同大会を取り上げているブログを検索すると、ライトな格闘技ファンや、格闘技に興味の無い層の支持が高いことがわかります。これがアントニオ猪木の言う「環状線理論」ってやつでしょうか。マニア層の外側を流れる熱が「環状線の内側」とリンクしたとき、何か凄いことが起こる気がします。



★ その他の気になるニュース

「プロレスの神様カール・ゴッチその真実と真髄」は保存版の価値ある4時間もの映像集
 by miruhon.netさん これは、なんとしても見ないと。

秋山は、ホイス戦や魔裟斗とのMIXルールを提案していた
 by OMASUKI FIGHTさん ホイス戦に関しては、青木戦やミルコ戦よりファン需要があったかもしれませんね。

前田が石井慧に警告「しっかりチームを作らないとUFCに潰される」
 by 見たくない奴は見に来るな!さん

Dynamite!!でボブ・サップ vs キン肉万太郎
 by Dream公式サイトさん

プロ格ファンの世論は→ブログランキング Dynamite!!でボブ・サップ vs キン肉万太郎というカードが発表されました。キン肉万太郎の正体は。。。このカード、プロ格ブロガーからの批判が多くなる予感。僕は支持を表明します。


・・・今日も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
ところで、うちのブログ。コメントしていただいても反映するまで時間がかかるケースがあるようです。ブログ運営会社の仕様みたい。そのため、投稿ミスかと思って複数回コメントを寄せてくださる方が多いです。ご迷惑をおかけしております。気づいた時点で削除など調整しておきますので、がんがんコメントしてくださいね。

また、このタイムラグのせいで、せっかくお寄せいただいたコメントを当方が見逃してしまい、レスをし忘れているケースがあるかもしれません。悪意はございませんのでお許しください。
ラベル:THE OUTSIDER
posted by おも格 at 15:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。