2008年11月14日

[動画あり]Uインター、例の桜庭田村3連戦 ★ 大晦日&新年イベントを盛り上げ隊C

昨日のエントリー記事「田村と桜庭の歴史を年表でおさらい」について、沢山のコメントをいただきました。後ほどレスしますが、ありがとうございました。あの年表、「UWFを知らないファンへ」なんて副題をつけたけれども、僕自身も記憶が整理されてスッキリしましたよ。



★決して胸が躍るようなカードではないけども

じつは、桜庭 vs 田村 は、僕にとっては決して胸躍るようなカードではない。なんというか。リアルに知ってる昔の仲間たちが、今さら殴り合いをするのかよっ、みたいな。いや、僕は彼らと知り合いではないですよ。ただ、プロ格をずっと見てきた者として、この二人が戦うんだったら心して見届けなければならないな、と。これを観戦することは、僕にとっては果たさなければならない義務。そんなカンジの重たい試合。

加えて、桜庭のコンディションも気になる。慢性の膝は別としても、マヌーフ戦で負傷した腕は、大晦日までに完治するのかどうか。「どうせなら、二人のコンディションがしっかり整ってから試合をすればいい」という考えも、僕の中にはある。

ただ、ある世代のファンにとって歴史的な意味を持つ当カードは、大晦日の大舞台こそふさわしいし、そして来年の大晦日まで待つことは、二人の年齢的に難しい段階にきているかもしれない。だからこそ今年のDynamite!! での実現は、結果的にベスト・タイミングだと思っている。


二人の歴史。。。

彼らが直接肌を合わせた、Uインター時代。田村が退団する直前に行われた3連戦の動画をご紹介。



★Uインターでの三連戦

・Sakuraba vs Tamura I (UWFi, 1996.03.01)



・Sakuraba vs Tamura II (UWFi, 1996.03.23)



・Sakuraba vs Tamura III (UWFi, 1996.05.27) 前編



・Sakuraba vs Tamura III (UWFi, 1996.05.27) 後編



携帯の方は、こちらから視聴できるかも?しれません。できなかったらゴメンナサイ
Sakuraba vs Tamura I (UWFi, 1996.03.01)
Sakuraba vs Tamura II (UWFi, 1996.03.23)
Sakuraba vs Tamura III (UWFi, 1996.05.27) 前編
・Sakuraba vs Tamura III (UWFi, 1996.05.27) 後編

参考記事・過去三度の一騎討ちをナマで目撃したGKが激筆!! “Uの宿命”田村vs桜庭



★都市伝説のままでいい

はじめてこれらの試合を見た方は、どう思われただろうか。
U系は所詮プロレスだ、と簡単に切り捨てることもできるだろう。「盛り上がりに欠ける試合」と受け止める人もいるだろうし、「随所で技を競い合ってる、戦いのある試合だ」と捉える人もいるでしょう。

時代は総合格闘技興行の黎明期と重なる。プロ格闘技興行の確立に向けて試行錯誤を繰り返すパンクラス、RINGSに対し、同じUWF系団体にあって唯一「プロレスリング」回帰を標榜していたのがUインターだと言われている。しかし、そんなUインターにおいても、若手選手を中心に、試行的な「実験」試合が行われていたという話を何かで読んだことがある。

この3連戦が、それに当てはまるかどうかは僕にはわからない。


こんなウワサがある。

団体の思惑に組しなかった田村に対して、他選手が良い感情を持っていなかった。そして、退団が確実視されていた彼の価値を潰すために、すでにUインター内で実力NO.1であった桜庭と連戦させたという都市伝説。新人の桜庭が、田村の「かわいがり」を恨んでいたという話まである。

反対に、桜庭によって田村は救われたのだという説も。居場所を失っていた田村に対して、桜庭が対戦相手として名乗りをあげた。それによって田村は救われたのだ、と。

もちろん、真偽は当事者の二人にしか分からないこと。若い二人の感情。現時点では謎のままでいいと僕は思う。いろんな解釈が成り立つままで、そっと置いといてほしい。せめて大晦日が終わるまでは。

なぜなら、Uインターでの最後の試合から今日にいたるまで、田村と桜庭は「二人だけの言葉のプロレス」を続けてきた。僕はそう思っているからだ。


・・・後ほど、おまけ的な別動画をアップ予定です。よかったら、また遊びに来てください。


・桜庭vs田村については、ブロガーによって見解が様々です→プロ格ブログランキングへ



posted by おも格 at 18:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。