2008年11月01日

来年の格闘技界を占う ★ 今日の戦極の観客席は、要注目だ!

さて、戦極第六陣特集・第二段。試合以外の見どころをチョコチョコと。

おも格の勝敗予想はこちら



★これが楽しみっ!

好カード連発の第六陣であるけれども、僕が試合の他に注目しているのが以下の2点。

1・キング・モーのすべてっ! 彼の試合はもちろん入退場から試合後のコメントまで、すべてにワクワク。

2・そして、会場に誰が姿を見せるのかっ!

おまけ・北岡悟と彼女のその後



★誰が会場に来るんだろう?

上の2について。今日の観客席の顔ぶれから、Dynamite!!とニューイヤー・イベント、そして来年一年間の格闘技界の行方が占えるかもしれない。要注目です。

FEGとの契約がウワサされる石井慧は、戦極の会場には姿を見せないか? いや、わかりませんよ。秋山成勲から「契約に縛られることなく、自分のペースで試合がこなせる契約形態」を助言されたという話もある。

可能性は低いけれど、秋山か小川直也と仲良く観戦したりすると、またいろんな憶測を呼ぶことになりそう。石井は、この二人の先輩の地位を守るために、強化指定選手の辞退届けを提出している。

ちなみに、ブログ「仙台のお兄さんのつぶやき」さんによると、石井は大学中退の可能性まで示唆したとか。。。まさか、来年春の卒業を待たずにプロデビュー?

もう一人の石井、アナザー石井こと館長は?(アナザーっておい)前回の第五陣はVIPシートで観戦したと言われているが。。。

そして、戦極が交渉中であると報じられ、例によって全柔連が火消しにかかっている泉浩は来場するのだろうか?



★試合結果を早く知りたい方へ

おそらく16時前後より、速報をしてくれるブログもあるかと思います。
どこのブログが手掛けられるか現時点では把握していませんが、早く試合結果を知りたい方は、プロ格のブログランキングスポナビから探してみてください。



★興行の感想は後日

今日明日は予定が入っているのでリアルタイム観戦ができません。興行の感想などは後日アップしますので、気が向いたらまた覗いてみてくださいね。

戦極第六陣
11/1、本日。さいたまスーパーアリーナ、開場14時、開始16時
戦極公式サイト


★気になる記事

Uの源流を探る(後編) by Gスピリッツ
・・・大評判の例の記事は、無粋な種明かしや青臭い「真相」暴露なんかとは次元が違う。現在の格闘技興行の土台を作ったのはUWF系だが、そのまた源流を辿る大作。「プロレスとはこんなもんだ」と決めてかかっているそこのアナタ! ぜひ読んでみてください。

いきなり電車に前田日明 by カクトウログ
・・・この力の入れようは、大学の宣伝? それとも?

女子格の魅力 by OMASUKI FIGHT
・・・なるへそ。女同士の戦いは苦手なんですが、ちょっと見てみようかなという気になりました。


・戦極の勝敗予想や感想はブログによって様々です→人気ブログランキング


ラベル:戦極
posted by おも格 at 13:38| Comment(18) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦極】いよいよ本日第六陣!勝敗予想と見所を、おも格がシャキーン!!とお伝えします

いよいよ本日、戦極第六陣。

昨日の前日記者会見では、キング・モーがファビオ・シウバと乱闘寸前! 興行の盛り上がりに寄与するネタを、なんで戦極公式サイトは取り上げないんだろ?
まあ、そういう無骨なところが「戦極らしさ」でもあるんでしょう。

ということで、好カード連発の戦極第六陣、勝敗予想をするうちに、ますます楽しみになってきましたよ。

それでは予想をスタート!・・・シャキーン!!



★ミドル級グランプリ Road to MISAKI

誰かが欠場するとのウワサも流れていたが、全選手、無事に前日会見に登場。三崎和雄と対決するのは誰なのかっ!

準決勝

○ジョルジ・サンチアゴ vs シアー・バハドゥルザダ× (一本)
寝ても立ってもおもしろい戦いが期待できます。トータルに優れていそうなサンチアゴの勝ちを予想しますが、打ち合いを好むシアーの打撃一発で試合が決まる可能性も十分。

○中村和裕 vs 佐々木有生× (判定)
日本人で潰し合いをさせるのかとの批判もあるようですが、僕は妥当な組み合わせだと思います。寝ても立っても中村がポイントを稼ぎ、判定勝利か。アグレッシブな攻防は期待薄。でも、トーナメントだから仕方ないですね。

リザーブ・マッチ

○竹内出 vs ジョー・ドークセン× (判定)
手堅く判定でしょう。

決勝

○サンチアゴ vs 中村× (KO)
地力の差でサンチアゴが勝利。打撃で勝っちゃうかも。三崎 vsサンチアゴが見たい、という期待込みで。



★ライト級グランプリ Road to GOMI

日本人勢揃い。ミドル級GPとはちがって、正直、予想がつきにくい。

準決勝

○廣田瑞人 vs 横田一則× (KO)
「意識が無くなるまでぶっ飛ばすよ」「あいつのパンチなんか、かすりもしねーよ」と挑発合戦を繰り広げた両者。噛み合えば、会場が沸く打撃戦なりそう。どちらが勝利しても、打ち合いによるダメージが決勝戦に影響するのではないでしょうか。

リザーブマッチ

○光岡映二 vs 北岡悟× (判定)
キモキャラで人気上昇中の北岡。前日会見でなぜか感涙っ。それはともかく、高度な寝技の攻防が見られる予感。いま、勢いのある二人。どちらが勝ってもフシギではないですね。

○ホルヘ・マスヴィダル vs ハン・スーファン× (判定)

五味相手に判定まで持ち込んだスーファンと、勝っても負けてもアグレッシブなマスヴィダル。いい試合になる気配がプンプン。これがリザーブなんて、贅沢です。

決勝

○光岡 vs 廣田× (一本)
僕が大好きな「ストライカーとグラップラーの対決」が決勝で実現すれば嬉しいです。これまた予想がつきにくい一戦ですが、おそらく準決勝でダメージを負っているであろう廣田がやや不利でしょうか。



★ワンマッチ

○キング・モー vs ファビオ・シウバ× (パウンドでTKO)
前日記者会見で乱闘寸前! さすが、やってくれますね。
第五陣で戦慄のデビューを果たしたモー。その実力がホンモノであるかどうかが試される一戦です。ファビオは打撃戦を望むでしょう。それに対するモーの反応はいかに!? 要注目です。

○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs モイス・リンボン× (一本)
まずは、ホジェリオの参戦に感謝。兄のホドリゴもセコンドにつくとか。
試合は、ホジェが圧される要素が思いつきません。このところ打撃でのKO、TKOを連発しているホジェですが、今回は鮮やかな関節技での勝利を期待。

○五味隆典 vs セルゲイ・ゴリアエフ× (KO)
打ち合いが期待できる一戦です。もちろん五味のスカ勝ちを期待します。
しかし! ゴリアエフの身長は183センチで、五味より10センチも高く、リーチもあります。ムエタイの実績も相当なもので、「ブラック・マンバの強化版」という声もあり、意外に接戦となる可能性もあります。自称「ヒョードルより強い」ゴリアエフは、そのヒョードルが所属するあのレッド・デビルの選手。同チームとのつながりができたという点でも価値がある一戦です。



★試合以外の見所は

昼食を食べてからアップする予定です。


11/1、本日。さいたまスーパーアリーナ、開場14時、開始16時
戦極公式サイト


・本日の戦極、ブロガーの予想はいろいろです→人気ブログランキング
ラベル:戦極
posted by おも格 at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。