2008年10月06日

[動画あり]THE OUTSIDER第参戦カード発表!選手のニックネームやコメントがおもしろすぎる件!

前田日明さんが主催する格闘技大会、THE OUTSIDER 第参戦のカードが発表された。

毎回楽しみなのが、このカード発表の瞬間。



★格闘技歴欄に「北斗神拳を少々・・・」


まずは選手のバックボーンをざっと見る。

格闘技大会とはいっても、そこはアウトサイダー。バックボーンが「喧嘩」とか「暴力」という選手がうじゃうじゃ。もちろん柔道や空手、柔術や総合格闘技のトレーニングを積んできた本格派選手も多いのだが、中には「太極拳」「中国武術(独学)」そして「北斗神拳を少々・・・」という選手も。


次に、選手につけられるニックネームと、各選手の「コメント」をチェック。
これらが、ホントたまらない。



★見てみぃ、選手のニックネーム


たとえば

関東伝説チーマーKGB元幹部 千葉の鬼夜叉

名門鈴蘭高校裏番長 格闘彫師

リアルプリズンブレイク(懲役6年)

封印解放アウトレットブルース

埼京線最強 途中下車上等 彩の国の爆裂デビル

リング上でかわいがり アウトサイダー場所 喧嘩横綱(相撲歴12年)

寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝


文字列を眺める見るだけでもオドロオドロしいが、実際にホームページを見てみると、上記の「封印解放 アウトレットブルース」さんなどは、浮き輪を身につけた海水浴写真がアップされていたりもする。ただし、浮き輪の上に映ってる上半身には見事な和彫りが。。。


こんな恐ろしげなニックネームの中で、「サ モ ア」という3文字だけの選手も。な、なんなんだサモアって! と思ったが、見た目がサモアの怪人マーク・ハントに似ていなくもないか。


その他にも、


法曹界の最強戦士 人権派柔術弁護士

山口の冷酷メガネ大将軍

第一次江戸征伐 反骨の長州魂

元ヒルズ族 格闘M&A 六本木ホーリーランド


などなど、恐ろしくて楽しいニックネームが盛りだくさんだ。



★「マジ感謝! 悪魔をリングに上げてくれて」


各選手の「コメント」が、これまた傑作。


「プロレスは伊達じゃない。赤石がプロレス舐めんなら、プロレス技でぶっ潰す」

「ダンサーの身体能力で触らせないっちゃ! プロレスごっこ? ふざけんじゃないっちゃ! 本物の格闘技を教えてやろう…瞬殺してあげるっちゃ」

「感謝! マジ感謝! 悪魔をリングに上げてくれて。相手の幕君に言いたいのは、“あんまり悪魔を怒らせんなよ”です。気をつけてね、幕君」


これらが実際に選手が言ったコトバなのか、RING事務局の手によるものなのか微妙なところだが、とにかくウマイし、試合に向けてのイメージが膨らみ、彼らの試合が見たくなってくる。



・・・毎回思うんだけど、このワクワク感って、子供のころに味わってるんだよな。この記事書きながら、「それってなんだろう」って考えたら、すぐにわかりました。

昔、プロレスの「次期シリーズ参戦選手」について解説する「月刊プロレス」や「ゴング」を読むときに味わった、あの感覚だ。次のMSGシリーズや世界最強タッグに、こんな凄そうな選手が来るのか! みたいな。


たとえが古いか。あはは。


でも、こういうイメージを膨らませてくれるような運営努力は、プロの格闘技団体にも、もっともっと期待したいです。


■THE OUTSIDER 全カード by RINGS公式サイト

その1
その2
その3
その4
その5



★テレビで放送してください


10月19日に開かれる第参戦、残念ながらチケットは売り切れている。どこかのテレビ局で放送してくれないものか。

先日、TBSが放映したK-1甲子園は、ドキュメンタリーと試合を組み合わせた、なかなかおもしろい番組だった。あれのジ・アウトサイダー版、ぜひ期待したい。




★関連記事


こちらは僕が勝手にリンクさせていただいてる、Neoくまページ。作者は、ネットで情報を仕入れる格闘技ファンには知らない人がいないほどの有名ブロガー。

10/19 THE OUTSIDER第3回。出場選手のまたまた濃ゆい経歴その1 by NEOくまページ
・・・その2も期待。


同じ作者、くまさんの観戦記。臨場感があっておもしろいですよ。
・THE OUTSIDER第壱戦 その1 その2
・THE OUTSIDER第弐戦 その1 その2 その3


THE OUTSIDER ぴあ扱い分チケットが発売からわずか二日で売り切れ!by おも格


【動画】THE OUTSIDER 第二戦★次戦エントリー選手発表もスタート! by おも格


・なお、mixiに加入されている方は、ぜひこちらも参照してください。かなり情報が充実しています。





人気ブログランキングへ




ラベル:THE OUTSIDER
posted by おも格 at 17:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井慧が格闘家転向説を否定するが・・・★大晦日に向けて、まだまだ夢は見られそう

昨日朝のエントリー記事で、柔道金メダリスト・石井慧の格闘家転向か!? と大々的に喧伝した当ブログ。


その夜の柔道世界団体選手権に石井が出場するかどうかが、石井の今後を占う上でポイントとなるだろう、ってなカンジで、ちょっとしたお祭り気分を味わっていたわけだ。


結局、同選手権で、石井はエントリーはしたものの、股関節を痛めているということで、スポーツ報知が予測したとおり、試合には出場しなかった。


ところが大会終了後、石井は「プロには行きません」と報道陣にコメント。


大会終了後、石井自身は追いすがる報道陣に対し、ひと言「プロには行きません」と否定した。だが、その一方で新たな“戦場”の準備は着々と進んでいる。格闘技関係者によれば、すでに石井本人が複数の団体と接触。最有力とされる「DREAM」では、大みそかのプロデビュー戦へ向け、10社以上のスポンサーも集まり1億円以上と言われる契約金工面のめども立ったようだ。石井サイドの関係者も交渉を認めており、プロ格転向はカウントダウン態勢に入ったと言える。

石井の主戦場として最有力候補の「DREAM」は、石井の受け入れ態勢を整えつつある。9月下旬には石井があこがれるエメリヤーエンコ・ヒョードル(32)=ロシア=との対面を企画。全柔連からストップがかかり実現しなかったが、良好な関係だ。決定すれば、大みそか「Dynamite!」の目玉となることが確実で、母体となるFEGの谷川貞治代表取締役(47)は5日、「まだ決まってはいませんが、もちろん石井君に関心はあります」と話した。

・石井、複数団体と交渉…プロ格闘家転向へ自ら動いた by スポーツ報知


プロ転向しないというのは嘘だ、と。
受け入れ準備は着々と進んでいますよ、という相当つっこんだ記事。


ところが別のスポーツ紙では、同じ発言についても、かなり違ったニュアンスで捉えている。


石井は試合後「(プロ転身を決断した発言は)言ってないです。プロになる気はないです」と冷静に否定。

石井「なる気ない」 プロ格闘家転身否定 by スポニチ



笹原圭一イベントプロデューサーはこの日、「(DREAM出場の話は)ないです」と完全否定。また、DREAMを主催するFEGの谷川貞治代表取締役も「石井は興味のある選手だが、いまのところは(出場するという話は)ないです」と同様に否定した

谷川EP、石井参戦は「いまのところ」ない by スポニチ



記者から「プロ格闘家になるのか」と聞かれて、明確に否定してみせた石井。


ただ、どうなんでしょう?


もし本当に交渉中であるならば、石井が「プロになります」と言うわけもないし、柔道関係者への配慮もあるだろう。これは、全柔連との関係を良好に保ちたいはずの、笹原氏や谷川氏らFEG担当者にしても同じだ。ライバル団体との駆け引きもあるはず。


ひとつ言えるのは、年内のプロ転向は、昨日の時点では未確定、ということ。


でも、プロ格ファンとしては、あきらめたくはない。


このまま水面下の交渉を継続し、11月末あたりにドカーンと発表、ってなことになるかもしれない。大晦日に向けて、この石井の格闘家転向説、まだまだ夢を見させてくれそうな予感がある。


まだ21歳、できたてホヤホヤのゴールド・メダリスト。格闘技界に元気を取り戻すために、関係者には石井獲得に尽力していただきたい。


そして、もし石井をゲットできたとしても、彼を潰すようなカードだけは組まないでいただきたいです。ヒョードル戦なんか論外。話題先行じゃなくて、将来を見据えたカードを組んでくれたら嬉しいな、と。



★気になる記事


http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2008/10/post-6712.html
・・・じつに気になる話。昨日の世界柔道団体戦、石井出場は急遽決まったものだとか。金メダリストの奪い合いは、FEG・戦極・柔道界の三つ巴戦なのか?


人気ブログランキングへ

posted by おも格 at 12:19| Comment(37) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。