2008年09月25日

秋山vs吉田を支持します★DREAM6感想に絡めて

DREAM6、完全版と地上派を両方見ちゃった。


いやー正直、長かったよ。


だけど、豪華ゲストや秋山・青木らのマイク・パフォーマンスも含めて、なんでもアリのお祭り気分も味わえたので、僕はそれなりに満足。


K-1や戦極まで巻き込みそうなこのカオス状態が、ひとつの点に収束していけば、格闘技界は盛り上がりますよ。



★秋山vs吉田、断固支持します


外岡真徳を打撃でも牽制し、余裕をみせて勝利した秋山成勲。試合後に、吉田秀彦への対戦をアピールしましたね。GP覇者ムサシや青木真也からの対戦要求もあって、秋山包囲網が形になりつつある。


DREAM的には、ムサシの初防衛戦の相手が秋山となれば、地固めになるでしょう。けど、もしも今が、地固めにこだわっていられるような状況じゃなかったとしたら、どうだろう?


あれだけ豪華な選手を集めたのに、平均視聴率は9%。


定石どおりの仕掛けでは、僕ら格闘技ファンは喜んでも、番組存続そのものが危ういんじゃないの、と心配になる。


大黒柱宣言をした青木には気の毒ではあるが、瞬間最高視聴率を稼いだのは秋山の試合。その秋山が吉田と対戦するとなれば、対世間的に大きなアピールとなる。また、DREAMと戦極の交流スタートという意味で、格闘技村にとってもおもしろい流れとなりそう。


秋山vs吉田。僕自身、ぜひ実現することを願ってます。

試合もおもしろくなりそうだし。



★TBSは秋山vs吉田をプッシュ?


ところで、DREAMサイドと戦極の間で何らかの話が進んでいるのか、それとも秋山が独断で吉田への挑戦を表明したのか?


それについて、ちょっと気になることがある。


地上派では、秋山のマイクアピールは流したけど、青木による秋山への挑発は完全にカットされていた。


その青木のマイクは、現場監督・加藤浩之氏と何やらコトバを交わしたあとに行われている。

直前に行われた秋山アピールを受けて、加藤氏から「ガンガン秋山を挑発しちゃえ」くらいの指示があったとしてもフシギじゃない(ちょっと強引?)。いや、本当に。


だとすれば、あの時点でのDREAM現場担当者たちは、秋山と青木を絡めたストーリーを作っていきたいと願った、と。


しかし、主催者であるTBSは「青木じゃ弱い、ここは吉田で」と判断。だから地上派で、秋山のマイクのみを放映した。


あるいは、もう裏では話が進んでいたりして!?


・・というのは僕の妄想が過ぎるでしょうか? 吉田でも青木でもいいから、とにかく大晦日に向けての布石を沢山打っておこう、というのが狙いかもしれないしね。


いずれにしても、秋山の吉田戦への意気込みだけは本気でしょう。


ひょっとして、引退を視野に入れているのでは。ずっとコンプレックスを抱いてきたであろう「柔道金メダリスト」と最後に勝負をしたい。吉田戦で過去にケリをつけて、格闘技の世界からスッパリ引退。そのようなプランを秋山が描いている可能性は十分ある。そう僕はみています。



★青木はバダ・ハリに噛み付いてくれ


これも地上派ではカットされたバダ・ハリのマイク。


なんと! 総合格闘技というジャンルにケンカを吹っかけた。その上で、いつ何時、誰の挑戦でも受けるという伝統的コメントで締めくくる。


さすが。。。かっけー。


これに対して、誰かひとりくらいリングに乱入して言い返すような選手や関係者がいてほしかった。


ちょっと前の新日本プロレスで、外敵軍団のリアルな挑発にノらなかった「大人な」レスラーたちのことを思い出してしまう。ケンカを売り買いするのが仕事なのに、なにやってんの、って。


そういう方面で、今もっとも抜きん出た才能を示しているのは青木。


彼には、このバダ・ハリの挑発を真正面から受けるぐらいのことをやってほしいものだ。大会前の記者会見では、自分から「バダ・ハリとやりたい」って言ってたじゃないかよっ。

おも格 青木vsバダ・ハリやるならこのルールを!



★DREAM6で印象に残った試合


今回、おもしろい試合、そうでない試合、いろいろありましたね。

格闘技大会は、いい試合が二つもあれば神興行と呼ばれる世界。
そういう意味でも、僕は結構それなりに楽しめたよ。


印象に残ったのは、なんといってもムサシvsジャカレイ。

ムサシはどんどん強くなってないですか? スタンドも寝技もよし、グランドからの打撃もよし。あの下からのカウンターの蹴り、あんな綺麗に決まったの、多分はじめて見た。


船木の勝利にも感動。

試合展開、結果、セコンドの顔ぶれ。なにもかもが懐かしい。

相手がミノワマンだから、あの流れになったという声もある。もっといろいろ言ってる人もいるだろうな。

でもね、かつてのスター選手が、工事現場で仕事して、業界復帰後もイイトコ無しで、そんで今回やっと勝てたんだよ。船木、39歳。アラフォーだよアラフォー!

船木と美濃輪、二人の今後も気になるけど、今は船木の勝利を素直に祝いたい。

オメデトーexclamation×2



★TBS地上派への疑問


・ナカハラvsユンは一般層にも受けそうな試合なのに未放映
・ミルコの悶絶顔がトリを飾った
・秋山の入場はノーカットで映すべき
・バダ・ハリの挑発、青木のマイクを削ったこと


この四つが疑問。

最後の疑問については、大人の事情がいろいろあるんだろうけどね。


他にも思うところはあるけれど、あの長丁場を、時間がない中でうまく番組としてまとめた手腕には感服しました。


と持ち上げたところで(おいおい)、TBSさん、大晦日放送、しっかりお願いしますよっ!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

人気ブログランキングへ


posted by おも格 at 13:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。