2008年09月23日

DREAM6をオモロー!に愛でてみる★秋山の「人間」を見極めるという愉しみ

うっわー!

DREAM恒例となった「選手欠場」の法則が、また発動しやがった! 今回、生け贄となったのは、マイティ・モー。ハリトーノフvsモーが一番楽しみなカードだったのに!

前回、KIDの欠場が決まったとき、笹原さんは「お祓いしてもらってこようかな」などと発言されていたが、ちゃんと神社とか行ったのかな?

なんて言ってる場合じゃないな。

DREAM3でのマヌーフや昇侍みたいに怪我した状態でリングに上げられるよりは、ずっと健全。うん、怪我人を出場させないようにしたのは良い傾向だと思うよ。


ということで!

「おも格」的に、今日の大会をいかに楽しむか。いろいろ考えてるうちに、だんだん期待が高まってきましたよ。



★ミドル級GP

外国人選手4名によって、本日、DREAMミドル級のチャンピオンが決まる。

決勝でマヌーフvsジャカレイが実現すれば、両選手が大好きな僕にとってはゴッド・アングル。もちろん、他の組み合わせでも好勝負になることが期待できる。

ずばり、マヌーフ優勝と予想するけど、誰がチャンピオンになってもフシギじゃないですね。準決勝で、ムサシがマヌーフにあっさり勝つ可能性だって十分にある。弁慶もいい選手なので、素直に楽しみなGPです。


★ユン・ドンシクvsアンドリュース・ナカハラ

GPのリザーブマッチだが、柔道vs空手の異種格闘技戦でもある。ユンはDREAMのGPではムサシに敗退したものの、HERO'SやDynamite!!ではマヌーフと弁慶を破った強豪。ナカハラがMMAの練習を続けていたかどうかが気になるところ。


★中村K太郎vsアドリアーノ・マルチンス

アドリアーノという選手の戦績を調べると、白マル印がたくさんついている。その対戦相手たちもよく知らない。あははは。KIDがKRAZY BEEの柔術コーチとして招いたほどだから、相当な強豪であると信じたいが。。。技術の応酬が見られるような試合になるといいね。まったく期待していない未知の選手が、いい試合をしてスターになるってことも、よくあるからね!


★セルゲイ・ハリトーノフvsジミー・アンブリッツ

アンブリッツは、新日本プロレスのアルティメット・クラッシュ1にてジョシュ・バーネットに完全に翻弄され、パンクラスではロン・ウォーターマンと引き分け、HERO'Sではジェロム・レ・バンナのパンチでKO負け。その後の戦績もパッとしない。残念ながら、彼がハリトーノフに対抗できる要素が思い浮かばない。

それでも、ハリトーノフの一年ぶりの試合復帰っつーだけで楽しみ。以前に所属していたロシアン・トップチームの代表・パコージン氏が、先日事故でお亡くなりになった。その弔い合戦にふさわしいような圧勝を期待。


★所英男vs山本篤

HERO'S参戦以降、どんどん打撃技術が向上している所と、グラップラーとの相性が良い山本篤。
打撃戦→グランドの攻防の末、判定か。どっちが勝ってもいい試合になる予感。

篤のセコンドにKIDがつくかな? そしたら所が勝った場合、KIDに対戦表明とかすれば盛り上がる!


★船木誠勝vsミノワマン

主催者が「師弟対決」などと謳ってますが、あんまり師弟という感じがしない二人。しかし、そういう煽りにはノセられた方が勝ちでございます。

「船木は練習では強い」

復帰後に連敗している船木について、そう語る選手が何人かいた気がする。あとは全盛期の試合勘が戻っているかどうか。

美濃輪が変に遠慮を見せたりしないかが心配。それは船木にとって失礼に当たるしね。昔、彼らが所属したパンクラスは「秒殺」というコトバを生み出した。今回も、そういう試合でいい。それならどっちが勝っても負けても、まだなんとか受け入れられる。二人とも負けてほしくない、というのが本音ですけどね。

あと、この試合の煽りVには期待してます。


★桜井"マッハ"速人vs弘中邦佳

海外武者修行(懐かしい響き)で揉まれてきた弘中。前回のDREAMでは打撃勝負にこだわり、宮澤元樹にTKO勝ちしている。マッハ相手にどんな試合スタイルで臨むのかに注目。打ち合いになると面白いのだが。


★秋山成勲vs外岡真徳

よろしければ、過去記事を読んでください。

そこに付け足すとすれば、秋山のたたずまいに注目、かな。

秋山が「魔王」と呼ぶにふさわしい大悪党であるとは、僕にはとても思えない。ほんまもんの天然君か、小ズルイ部分を持つプロスポーツマンか。そのどちらかだと考えている。今回も入場から試合後まで彼の一挙手一投足に注目し、その「人間」を見極めることに努めたい。

そうプロ格闘技観戦には、人間そのものを観る愉しみがある


★青木真也vsトッド・ムーア

うーん。。。青木がなんか面白い技を出してくれないかな。あははは。


★ミルコ・クロコップvsアリスター・オーフレイム

いまや日本では貴重となってしまったヘビー級対決であること。それだけでも楽しみです。

前回、マーク・ハントをV1アームロックで仕留めたアリスター。リーチもあるし、ミルコには相性がいい気もしないでもないが、心配なのはスタミナ。

対するミルコは、アリスターの得意技であるギロチン対策のためのトレーニングを数週間にわたって行ったとか。

二人とも、ツボにはまったら、強烈な印象を残して勝つタイプ。いい意味での化学反応を起こしてくれれば、と期待してみる。


★ところで、ヒョードルが来場するようだけど

お得意様限定握手会のためだけに高額ギャラを払って招聘した、というのは考えにくいよなあ? 「大晦日にミルコvsヒョードル」なんて発表があるか?

「ヒョードルのDynamite!!での相手は、元柔道家か元相撲取り」とのウワサも流れているが。。。

FEGが取り込もうとがんばってる石井慧との絡みがリング上で実現するか、ちょっとだけ期待。



・・さあ、ゴングはもうすぐだ!

人気ブログランキングへ


ラベル:dream
posted by おも格 at 11:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。