2008年09月11日

DREAM6追加カード★船木vsミノワマンはレジェンド復活装置★マッハはDREAM浮上装置に

DREAM公式記事


船木とミノワマンは、共にパンクラスで活躍してきた選手。鈴木みのる率いる横浜道場で、後にミノワマンへと変身する美濃輪育久は鍛えられた。


鈴木による「合理的とは言えないだろうけども根性だけは滅茶苦茶つきそうなシゴキ」をへて、人気パンクラシストへと成長していった美濃輪。変身前であるこの時期の試合、とてもアグレッシブでおもしろい(ネットで動画を探すのも楽しいと思うよ晴れ)。


そんな美濃輪が、今ではキャラクターだけの選手と揶揄されることもある。2008年4月、DREAMミドル級GPでは金泰泳に判定負けを喫したが、4ヶ月後、GLADIATORでドン・フライに得意の足関節技で勝利。さて、メジャー団体DREAMでの返り咲きはなるか。


対する船木は、2007年大晦日、桜庭和志相手に7年ぶりの現役復帰。U系レジェンド同士の対決はオールドファンの話題を集めたが、桜庭のチキンウイング・アームロックにあっさり敗退。約5ヶ月後、ミノワマンと共に出場していたDREAMミドル級GPで復帰第二戦。しかし、田村潔司(これまたU系レスラーだ)に失神TKO負けしてしまった。


残念ながら、これまでFEG系興行ではパッとしなかった2人のレジェンド級プロレスラー。その初対戦の場が、同じ系列の大会であるというのが少しやるせないが、どちらか一人が勝てば、その選手はまた浮上できるというチャンスでもある。言葉は悪いが、この試合は、ともにGPで敗れた有名選手を、陽の当たる存在へと復活させる装置の役割を果たすかもしれない。


この2人には、それだけの価値がある。



修斗で返り咲きを果たせなかった桜井"マッハ"速人が、DREAMに再登場するのも気になる話題。わが道を往くマッハ魂が良い方向に開花して、DREAM人気が浮上する起爆装置となればいいのだが。。。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



★その他気になる記事


亡くなったエヴァン・タナー氏に関する先日の報道について by OMASUKI FIGHT


藤田和之の闘うプロレス by 昭和プロレス異人伝
・・・サップを倒した後日、大阪府立での藤田の恐怖。。。あんなプロレスがまた見たい。

人気ブログランキング


ラベル:dream パンクラス
posted by おも格 at 18:52| Comment(4) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。